6e1d77cb



フィギュアスケート・ジュニアグランプリ(GP)ファイナルが7日(現地6日)、カナダ・バンクーバーで開幕。女子ショートプログラム(SP)は15歳のアリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が76.32点の高得点をマークして首位。
4回転ジャンプを得意とし、連覇を狙う優勝候補のアレクサンドラ・トルソワ(14歳=ロシア)は74.43点の2位。

以下全文

<みんなの反応>
紀平のライバルはザギトワじゃない。このコストルナヤ。コストルナヤは3Aこそ試合に入れてはいないが、音楽にのって、
アスレチックで美しい演技をするところは紀平と一緒。
それから会場で見たわけではないから、わからないが、スケートのスピードやスピンの回転速度などが画面を見ている限り、とても速い感じがする。
ピークがここに来てしまって、ロシア選手権はピークアウトして迎えるのではないかと少し気がかりだが(一方のトルソワは
ロシア選手権にピーキングしてザギトワを倒すつもりのような気がするが)、今それを心配しても仕方がない。
 
ジュニアのファイナルが5人もロシアなんて、来年は本当に大変な事になりそうですね!ソ連時代からスポーツ選手も
徹底した国産体制で生産(あまり良い表現ではありませんが)していたから、エテリコーチもそれを受け継いでいるのでしょう。
才能が認められたらアカデミーがバックアップしてくれるので、お金の心配もない。次々すごい子達が出てくるわけですね。
ただ、その分脱落してしまう(させられる?)子も多いと思うので複雑ですけど・・・(-_-;)
 
去年のファイナルもジュニアワールドもトゥルソワには勝てなかったし、コストルナヤのファンとしては1度くらい勝ってほしいなとは思うけど、
トゥルソワが崩れるイメージがないから厳しいかな。
美しいスケーティングが大好きです(^^)

滑りと表現力は本当に素晴らしい。
その2点に関しては、ジュニアで紀平さんと2強状態でしたね。
スピード感、緩急、色々なエッジワーク、ジュニアとは思えない選手。
だから、勝ってほしいといつも応援しているけど、この展開がトラウマになりつつある(笑)
4回転がフリーで襲ってくる…

コストルナヤ美しかった。
最後のポーズまで引き込まれました。
エテリ組の3強の中で唯一4回転を組み込んでないので、3番手の存在でしたが一気に優勝候補ですね。。
トゥルソワの怒涛の4回転3連発が決まれば勝ち目はありませんが、その分ハイリスクな構成。
どう挑んでくるか楽しみです。

3Lz-3Loは入れてませんがコストルナヤも決してジャンプが不得意な訳じゃなく、むしろ加点の突きまくるジャンプを跳ぶ。
それに加えてスケーティングスキルや表現力が1人宇宙レベルだからSPはダントツだと思ってました!
FSはトゥルソワやシェルバコワのようにクワドが無い分、爆発的な銀河点は見込めないにしろ、パーフェクトならかなりの高得点が期待できると思います!

しばらくロシア一強。昔みたいに様々な国から様々な個性の選手を望みたい。

ロシアっ子はみんな綺麗で可愛いけど、コストルナヤがいちばん美人。

今までルッツに!ついてたけどそれが矯正されつつあって良い点出たね
ジャンプはセカンド3Tしか飛べないしシェルバコワやトゥルソワより劣るけどそれ以外はジュニアと思えないレベルだよね
シェルバコワとトゥルソワの調子あまりよくないから安定感のコストルナヤが優勝しそうかな
3Aは・・あまり上手くいってないのかな?前は入れたいような事言ってたが