6e1d77cb




11月4日に行われたフィギュアスケート・GPフィンランド大会で優勝した羽生結弦。驚異的な演技で他を凌駕し、もはや“敵なし”の状態だが、実は、羽生が登場する前と後で、フィギュアスケート界に大きな革命が起きているという。

 フィギュアスケート・GPフィンランド大会において最高の演技で観客を魅了した羽生に、国内外から多数の賛辞が上がっている。今や絶対的王者となった羽生は、フィギュアスケートの歴史を変え、これまでなかった新たな価値基準を形成。男子フィギュアといえば、筋骨隆々の選手が多かったが、羽生の功績によってより表現力を重視されるようになった。

羽生を10年以上取材するライターの野口美惠さんによると、羽生が演目中の“目”にこだわり始めるきっかけとなった試合があると言う。

<みんなの反応>
羽生選手は確かに曲に憑依するタイプで目力もあるけれどこれだけ読むと誤解を生みそう。今季からの新ルールでは

特にテクニカルのジャッジがものすごく厳しくなっている。エッジエラーや回転不足、姿勢違反が少なく、しかも技術を曲に溶かし込んで

「気をつけてます」という感じを出さずに演技できているからこその高得点では?

またGOEが出る選手はジャンプの姿勢や後のフリーレッグの流れが違う。目力が得点に作用するのはPCSの曲の解釈くらいでは?


「フィギュアスケート史上でこんな選手はいなかった。目から演技ができている数少ない選手だ。

彼が歴史上生み出したのは、驚異的な集中力で演目の時に目と人格を変える、曲に憑依する能力だ。この能力において彼は圧倒的だ」(振付師)

振付師のこの評価と、記事中で言及される「目力」と、違うことだと思いますけど。

「目力」「色気」に、表現力を矮小化する論調の多いこと。技術力が有ってこその表現力ですよ。

競技プロは目で演技している訳じゃありません。表現力はPCSで数値化して、曖昧な採点を減らす努力を、

ISUがしてきたのです。「目力」はPCSのどの項目に入っているのでしょうか?

 梨花ちゃんの優勝は、「目力」の部類に入れないでしょうね。

 

目、に焦点をあてた記事、初めて読みました。

羽生さんが世界から神、ロックスター、宇宙人だと言われるのは、ジャンプや演技の素晴らしさももちろんの事、やはり表情も一つの要因ですよね。

写真をじっくり見ても、同じ人とは思えないあの顔。

だからあの感動が生まれるんですよね。


羽生選手は確かに目力も強いとは思うけど、あの表現力はそれだけじゃ語れないと思う。曲に入り込んで解釈し、

一体化する能力が凄まじく、だからこそ演目ごとにまるで別人のように演じ分けができるんじゃないでしょうか。まさに憑依型なんでしょうね。

ザギトワ選手はちょうど負けてしまったばかりでタイミング悪かったけど、エテリコーチが厳しいのは割と有名。

ただ、エテリコーチのチームは入れ替わり激しすぎて短命な選手が多いイメージがあるので、ザギトワ選手も折れないよう頑張ってほしいです。

ともあれ、今は羽生選手の1日も早い快癒をお祈りします。


誤解を招きかねない記事。スケーターの足元を見て下さい。エッジの角度や繰り広げられる幾多ものステップ、

その複雑さや正確さを保った上で、上体の動きの美しさを作り出したり

曲に陶酔したように、何かに憑依されたように表情を作れる事がとても難しいという事でしょう?顔芸や目力だけで優越はつきません。


2015年の羽生選手の神演技

他の選手との実力の違いをまざまざと感じた

技術が卓越した上での目の威力だと思う

番組、楽しみ


よく分からないとりとめのない記事。

やっと羽生の表現力を認める記事が出たかと思ったが、、。

目力とな。もちろん、目力、表情も豊かな選手だが、

それが羽生前、羽生後のフィギュア界の変化?????

確かに羽生前、羽生後、フィギュア界は変化したと思うが。

金メダルを獲ってなお、技術、表現力、どちらかに偏る事なく

極みを求めてチャレンジし続ける姿勢が彼を追う者に影響を及ぼしているのかと、、。全てにおいて加点を貰える完成度を目指す演技ね。

ザギトワの記事はちょっとタイミングが、、。今更感あるし。

妹記事もなんだかなあ。

あと、筋骨隆々が主流だったって、パトリックやハビのこと??

ランビエールとかプル様とかライサチェクも入るん?


途中まで普通に読んでたが妹なんちゃらかんちゃらて出てきてから一気に読み飛ばしてしまった。

 

役者がいう目力の大切さなのだろうか。羽生選手を見てるとまるでフィギュアの神様でも降りてきて羽生選手に

乗り移ってるんじゃないかと思うほど素晴らしい演技だよね。そこにはそれまでにかなりの練習量があり極めた結果なのかと思うほど。

よくミュージシャンも作曲してると曲が降りてくるという人もいる。極めた人にしかわからない神様のご褒美があるのかなと思ってしまう。


柔らかい視線でファンを包み込む新スター紀平が優勝することを想定していなかった特集かな?

このタイミングなら日本人は紀平の特集が見たかったと思うけど番組はもっと前から作るからね。

でもザギも可愛いから頑張って欲しくはある。

世界一に君臨する期間はもしかしたら1年か1年にも満たないのかも。

ザギトワ、世界選手権も不調だったし実は数的にはタイトルはそこまで多くはない。

なんとか身長を維持して高難度ジャンパーピンに負けない、そして健康を守る維持しながら紀平とツートップでいて欲しいけど。

(したからエテリ3人組が上がって来ちゃう)