6e1d77cb



宮原との一問一答は以下の通り

 --5連覇ならず

 「順位は3位でとどまってよかった。もっといい演技がしたかった。次に向けてがんばりたい」

 --平昌五輪にも出場した1年を振り返って

 「なんとなく気持ちの面で難しいシーズン。その中でも勉強して成長できると思う。充実した1年だった」

 --来年に向けて

 「いままでいろんな経験をしてきた。それを今後のスケート人生に生かしていけるようにたたきこみたい」


<みんなの反応>
同門の後輩が一気にシニアデビューで追い抜いていったこと、その他の年下選手が着実に力をつけて差を縮めてきたことを
感じていたんだと思う。さらに、ジャンプを一から見直して思うように結果が出ない焦り。心境で言えばザギトワ選手やメドベージェワ選手にも
同じようなものを感じます。
でも、これまでのトップ選手もきっと同じ境遇を経験してきたはず。実力はあるし、まだまだ伸び代はある。ミスはあったけれど、
ひとつひとつ丁寧なスケートはやっぱり今日も涙が出ました。

華がないだの、ジャンプが低いだの色々言う人もいますが…私は好きですよ、宮原選手の演技。
二十歳を超えた選手がジャンプの基礎を一から見直し、どの試合でもそれなりの結果を残しているって実はとても凄いことだと思います。
彼女ならきっとこの悔しさをバネにもっと良い演技を魅せてくれると信じています。
世界選手権で彼女の努力が報われますように。

お疲れ様でした。
すごく悔しそうで、またこれからこれを糧にすごいことをやってのけてくれるんじゃないかって、そんな期待をしています!
今こそ宮原選手の強さが問われている時だと思う、
色んな意見があるけどほんとうにがんばってほしい、這い上がってほしい。
コレオステップスピンは本当に世界一だと思う!3-3も質が良くなってるって荒川さん言ってたよ!がんばれ!
 
洗練された演技は毎回本当に美しい。ジャンプの出来で点数は大きく変わるが、それ以外の要素が本当に手堅いからこそ
、多少のミスがあってもとどまれた、それは彼女の実力。
点数出た後から表彰式まで、神妙というか複雑そうな表情が印象的だったけど、今日はそれでいいと思う。
この4年間守ってきたタイトルは一旦脱ぎ捨てて、今シーズンの悔しさや同門の紀平選手の大活躍に対する複雑な気持ちなど、
全部力に変えて、さらに強くなってほしい。

表彰式前、坂本さんと紀平さんが談笑している中、リンクインのためにやや離れて一点を見据えて立っていた宮原さんの凛とした・・・
でも悔しさを噛みしめて次を見据えている眼が印象的でした。
シニアに上がってきた頃からずっと宮原さんに注目しているので贔屓目はあるかと思いますが、曲をしっかり理解して、
ひとつひとつのポジションを常に意識して表現する力は日本は勿論世界でも断トツの1位だと思います。
ジャンプ改革はまだまだこれからだと思いますし、自身でも課題と明言されているので期待したいです。

ひとつのミスで3位。5連覇逃したのも悔しいと思うけど
何がすごいって、きちんと自分を見直して演技の妖艶さとか進化しているところ。

心の底から漏れた正直な一言だと思う。五連覇よりも三位に残れるかという強いプレッシャーの下での戦いだったと思います。
世界選手権では伸び伸びと集大成といえる演技を見せてください。

気持ちの面で難しいシーズン。そうだよね。矯正真っ只中で噛み合わないことが多い自分のジャンプ、
同門から出てきた年下の新星。そんな中でしっかりと結果を出し続けてるのすごいと思います。
シーズン序盤のジャンプがいつでも出来るようになればもっともっと上へ行けると確信してます。頑張れ!!

今日は上位4人ほぼノーミスの演技に感動しました!レベルが高い戦いでしたね。
坂本選手初優勝おめでとう!次は世界選手権ですね。多分宮原、紀平、坂本選手が出る事になるのかな?紀平選手は
世界トップレベルの演技なのはこの前のファイナルで立証されてますが、坂本、宮原選手はまだそのレベルかどうかは正直微妙な所。
全日本よりジャッジが厳しいのは間違いないので、もっと演技構成、精度を上げて日本選手が表彰台を独占する活躍を期待してます!
 
知子ちゃんお疲れさまでした。最後は絶対リカバリーしてくると思いました。
ジャンプだけみれば上位2人には劣るけれど知子ちゃんには知子ちゃんにしかない良さがあります。
ジャンプの見直し、チャレンジのシーズンでもしっかりと結果をだしてるところはさすがだと思います。