6e1d77cb



 フィギュアスケートで五輪連覇を達成しながら、新シーズンも王者として氷上に君臨する羽生結弦(ANA)。世界にはあまた男性アスリートがいるが、米の熟練記者は2018年の「メンズ・アスリート・オブ・ザ・イヤー」に羽生を選出している。

 五輪連覇を達成してもなお高みを目指す羽生。グランプリ(GP)シリーズのフィンランド大会では世界最高得点をたたき出すなどGPシリーズ連勝を飾り、“絶対王者”ぶりをまざまざと見せつけた。


<みんなの反応>
羽生選手のあの素晴らしい演技から、もうすぐ1年が経とうとしていますが、いまでも2連覇までのストーリーが全て思い出されます。
もう興奮と驚きと感動の連続でした。
怪我の間どんな思いで過ごし、オリンピックに間に合わせたくても思うようにならない不安は、いかばかりなものだったか……。
マスコミの前ではいつも強気な発言で自分を奮い立たせていた。
そこには勝つ事しか選択肢はなかった。
凄い覚悟がにじみ出ていた。

試合での羽生選手は本当に美しかった。
これぞ本物のオリンピックチャンピオンだと思いました。
長くオリンピックを見てきた米国ベテラン記者が語るほどの人。
困難な中、これほどの有言実行の出来る覚悟を持った選手は2度と出てこないだろうと思う。
凄く誇り高き人。
羽生選手のファンになって本当に良かったと思いました。

フィギュアスケート界を超えて、アスリート界で世界のトップクラスを走り続ける羽生。
2019年、彼の活躍が益々楽しみやな。

怪我明けぶっつけであの演技
他の選手を圧倒
見る人を魅力させる演技
感動しました。

日本での評価は真髄を見るより雑念や他の要因に引っ張られるので信憑性に乏しい。
海外での評価は良いものは良いと認める度量を感じる。
 
羽生選手の不屈の精神と努力、そして素晴らしい演技は選出に値すると思う。
今はまず傷を癒すことを優先して、また世界一の演技を見せてください!
 
さすが、66年ぶりの五輪連覇を達成した、偉大な選手にふさわしい「ベストアスリート」選出ですね。
アメリカでも、羽生さんの評価は高いのに、どうして日本のメディアは、羽生さんの有ること無いこと書き立てるのか、さっぱり分からんよ。
でも、新春らしい、おめでたい便りが届いたので、あとは羽生さんの一日も早い復調を願うばかりです。

「ハニュウを超えられるのはただ一人、ハニュウだ」
まさにその通り!
足の怪我が回復して、いつもと同じメラメラの羽生選手が戻ってくるのを待ってます!

やはり世界の見る目は公平で広い。

メダルが 決定した瞬間、
控えの部屋で 泣いてたね
怪我の痛み以上に
焦りと不安で 苦しかったはず
あの時の涙には こちらも泣いた
本当に 素晴らしい演技だった

妥当だね
人気、実力、実績を考えれば日本一のアスリートといっていい
それだけにもっと報道されるべき
日本の節穴メディアより海外のほうがよほど正当に彼を評価できているよ