6e1d77cb



フィギュアスケートの4大陸選手権は8日(日本時間9日)、米カリフォルニア州アナハイムで女子のフリーが行われた。昨年のグランプリ(GP)ファイナル覇者で、7日のショートプログラム(SP)5位の紀平梨花(関大KFSC)はフリー153.14点、トータル221.99点で逆転で初優勝した。

 2017年のこの大会勝者でSP8位の三原舞依(シスメックス)はフリー141.97点、トータル207.12点で3位、昨年の全日本女王でSP2位の坂本花織(シスメックス)はフリー133.43点、トータル206.79点で4位だった。エリザベート・トゥルシンバエワ(カザフスタン)がフリー139.37点、トータル207.46点で2位となった。


<みんなの反応>
優勝おめでとうございます!
ショート失敗した時にやっぱりケガが気になってるのかなぁって心配てましたが、フリーはさすがでしたね!
もう勝つ感覚が定着してるからフリーには絶対の自信があるのでは?早くケガが治るといいですね!万全の状態で次の試合に臨めます様に!

紀平さん、構成落としても楽勝でしたね。もう少し加点がついてもいいのにな。
坂本さんは3連続が入らなかったのは痛かった、それ以外は良かっただけに悔しい。
三原さんパーフェクトでした!美しかった~
トゥルシンバエワが4s挑戦して他でも頑張ってましたね。表彰台独占にはならなかったけど、世界フィギュアが楽しみです。

おめでとうございます!
さすが梨花ちゃんです!
怪我をしたときはハラハラしましたけど、
それを乗り切っての優勝、
精神的にも大きく成長している何よりの証ですね!
これからも応援し続けます!

紀平選手、おめでとう!!
SPのアクセルがシングルでノーカウント、FSでは3A2本から1本にしての優勝、素晴らしいです。ジャンプだけの選手ではないと言うことですね。
これで3A3本決まったら、どれだけ点数出るんだろう?
世界選手権も楽しみです。
坂本選手も三原選手も坂本選手も頑張った!!
そして、トゥルシンバエワは頑張ったな~。
デニス・テン選手亡きあとのカザフスタンフィギュア界を担っていくべく選手ですね。
みんなお疲れ様でした。

確かにISUで勝てると評価は上がりますね。
この結果を世界選手権でも期待してます

紀平さんつよい!
三原さんも3位よかったね。
坂本さんは残念。フリーミスがあったのかな。
夜の放送楽しみにしてます。
3選手ともお疲れさまでした。
紀平さんと坂本さんはワールドもがんばって。

紀平さん、おめでとうございます。
実に素晴らしい。
たとえ、失敗しても盛り返す、素晴らしいプログラム、実力、機転。
申し分ないです。
三原さんも、よかった。
坂本さんは、うーん、残念でしたが、点数は順当だったと思います。
要は全日本で盛りすぎ。(宮原さんほどじゃないけど)
日本の関係者は、世界と日本国内の評価の違いにショックを受け、是正するべきです。

紀平選手だけでなく、三原選手の巻き返しも評価されるべき。

紀平さん、やっぱり大物ですね。舞衣ちゃん良かったです!おめでとう。ただ、さかもっちゃん、残念。ワールドで頑張って!
にしてもスポーツなんだから、ゴールデンタイムに昨日のバラエティみたいな演出しないでいいからライブ放映してほしいです。

左手薬指をケガしててでも逆転優勝したのがめっちゃ凄いで。優勝おめでとう!!