6e1d77cb



フィギュアスケート・四大陸選手権第2日(8日、米アナハイム)女子フリーが行われ、左手薬指を亜脱臼しているショートプログラム(SP)5位の紀平梨花(16)=関大KFSC=が合計点221・99点をマークし、逆転で初出場優勝を飾った。同8位の三原舞依(19)=シスメックス=は207・12点で3位、同2位の坂本花織(18)=シスメックス=は206・79点で4位だった。

 紀平はSPで1回転半に終わった、冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で着氷。出来栄え点(GOE)で2・51点の加点を引き出した。続く2回転半-3回転トーループも決めるなど、7つのジャンプすべてGOEで加点が与えられる完璧な内容だった。


<みんなの反応>
ジャンプの難度構成を落としても80点超えてるしpcsも全選手中で唯一の70点台、かなり良いフリーだったのだと思います。
坂本さんが4位というのが信じられず。ショックですが、でもとても良いものを持っているのに何時も中々表彰台に届かないトゥルシンバエワが銀は嬉しかった。三原さんも最期の持越しプロで1番の得点が出て良かったです。

3Aを冒頭の1回だけにして、まずはそこだけに気持ちを集中させたのが良かったと思います。
3Aコンボは体力的にもけっこうきついらしいので、2A-3Tの選択は賢明でしたね。
万全の状態じゃない中でのこの勝利は、自信につながったでしょうね。

以前、羽生選手は試合直前の怪我で頭に包帯を巻きながらも、堂々の演技でメダルを獲得したことがあったけど、紀平選手にも同じアスリート魂を感じます。
これから快進撃続きそうですね。

ショートも安定したらもっと得点伸びる。
それにしても紀平さん凄い!

> 7つのジャンプすべてGOEで加点が与えられる完璧な内容だった。
そうとうきっちりと練習を積んできたのでしょうね

ケガをしての3回転半を成功しての逆転優勝は凄いよ!

素晴らしい!おめでとう!
メディアが描くシナリオ通りでみんなホッ。
ワールドはショートもフリーも3A決めて
ぶっちぎってください。
 
完璧な演技には
完璧な得点が付いてきましたね
フリーは素晴らしかった 最高でした
 
若いのに女王の貫禄がついてきたな
フリーに失敗が極めてすくないのは
一流の証だと思う。ファンです。

シニアに上がってから国際大会負け無しで凄いですね。
ほぼいつもどちらかがノーミスの演技だし。
世界選手権は両方ノーミスで凄い点数出して世界中を驚かせて下さい。