6e1d77cb


フィギュアスケートの欧州以外の国・地域で争う四大陸選手権第2日が8日(日本時間9日)、米カリフォルニア州アナハイムのホンダセンターで女子フリーがあり、昨年12月のグランプリ(GP)ファイナルを制し、ショートプログラム(SP)5位の紀平梨花(関大ク)は、冒頭のトリプルアクセル(3回転半)ジャンプを決めて153・14点で1位となり、合計221・99点で初優勝を決めた。紀平は「フリーではミスは許されない。集中力があったのが良かった」と語った。

以下全文

<みんなの反応>
SP5位からの逆転Vは立派ですねぇ・・。
これでは、周りの期待は高まる一方と思いますが、プレッシャーに潰れされることがないか、少し心配になります・・。
しかし、それを跳ねのけての活躍を期待したい自分がいます・・。

やっぱり凄いやこの娘。
逆転Vおめでとうございます。
メンタル的にも相当強い。

女子も層の厚さが凄い
怪我してても優勝とか・・
素晴らしいです

三原舞依選手、トゥルシンバエワと僅差で惜しかったです。坂本選手の失敗は久しぶりに見た気がします。紀平選手はいつも期待を裏切らない素晴らしいですね。

三原が3位の表彰台がうれしい。 おめでとう。

紀平選手5位からの逆転優勝おめでとうございます。

紀平さん、優勝おめでとうございます。次の世界選手権も、楽しみですねぇ。

この子すごいなぁ。
これからも楽しみ。

逆転Vには本当に感動しました。
おめでとうございます。
だれもがキムヨナ2世と認めてくれるでしょう。
これからの活躍も期待しています。

紀平さんはシニアに上がって国際大会では負けなしですね。
去年のザギトワ選手みたいな快挙で凄い。