6e1d77cb



「優勝するにあたり、失敗しないことが何より大切」と表情を引き締めた。

 昨年12月の全日本選手権から1カ月あまりで右足首を3度捻挫。調整不足のため、今大会のフリーでは4回転を従来の4本から3本に減らしたが、回避したサルコーを世界選手権では投入する見込みだ。

 自国開催の頂上決戦では、背中を追いかけ続けてきた羽生結弦(24)=ANA=とともに銀盤に立つ。「いつまでも追い掛けているだけでなく、追われるということも考えつつ、『やるぞ』というところでやる。そんな選手になりたい」と語気を強めた。


<みんなの反応>
4回転を沢山入れると体力の消耗が半端ないね。
最後の方はヘロヘロになってて頑張ってたけど。
つくづく今の男子は大変だと思う。

勝ちを意識し始めた宇野昌磨、
確変のゾーンに入ったかも!

おめでとう!自信も付いて男前になったよ。タッチの吉田くんフラグには気を付けてね。