6e1d77cb


フィギュアスケートの世界選手権(埼玉)が20日に開幕する。女子は有力選手を擁する日本勢とロシア勢の優勝争いとみられているが、カナダメディアは大会を展望。優勝者に紀平梨花(関大KFSC)を挙げている。

 注目の世界一決戦を展望しているのは、カナダ放送局「CBC」だった。記事では「世界選手権は予想の難しい、混沌とした結果を生むかもしれない」と大会全体を予想。女子も激戦を見込んでいるが、優勝に推したのは紀平だ。

 まずはシーズンを振り返り、序盤で昨季全米女王ブレイディ・テネルが勢いを発揮したが、大舞台で安定性を欠いていることを指摘。また、平昌五輪で金銀を独占したアリーナ・ザギトワ、エフゲニアメドベージェワのロシア勢も同様で、国内選手権でジュニア勢に表彰台独占を許したことを伝えている。


<みんなの反応>
ザギトワがノーミスなのは考えにくいから、大きなミスさえなければ紀平さんが優勝な気がする。というか、今季これだけ実績を積んできてPCSもじわじわ上がってきてるんだから、ザギトワがパーフェクトでも、紀平さんがパーフェクトなら勝てる可能性は十分あるよね。「パーフェクトなら相手の演技に関わらず勝てる」ってすごくワクワクするなぁ。
ロシアが低迷している現状では、紀平さんさえ崩れれば…って考えると、宮原さんや坂本さんも金メダルはありえなくないし、日本表彰台独占もかなり現実的だし、今年の世界選手権はかなり楽しみだ。

優勝して欲しいけど、選手生活はまだまだ長い間。マイペースで頑張って欲しい。
三原舞依さんでも世界選手権に出られないほどレベルの高い日本女子フィギュアとロシア勢。
マスコミなどまわりを気にせず頑張ってね。
 
紀平梨花が、紀平梨花であることを証明さえすれば、世界選手権女王のタイトルを手にすることができる。自身のベストを出すことのみに集中し、ベストを尽くして頑張ってほしい。

いよいよ世界選手権。表彰台は紀平選手とザギトワ選手は確実かと思う。両選手共、この間は徹底的に苦手な部分を修正して本番に臨むと思う。坂本選手も表彰台可能かと思うが、メドベと宮原は無理! 伸びしろは終わったであろう。万が一勝利できたら、奇跡で運が向いていたのだろう。紀平選手とザギトワ選手の金メダル争いだと思うが、両選手は心から応援したい。
頑張れ!

NHK杯の時のキスクラでドキドキしていた初々しさが、勝利を重ねるにつれエースとしての自覚と貫禄に変わってきているように思う。
四大陸でもそうだったが、応援の大歓声は重圧でなく、力に変えられるメンタルになった。自国開催はむしろラッキー。今シーズンの集大成、みんなで大きな声援を送りましょう。

ロシア勢があまり勢いのない今シーズン、日本人3選手が表彰台独占もあり得るかと…紀平選手だけでなく、宮原選手、坂本選手にも頑張ってもらいたいです!

女子シングルで1シーズンで世界タイトルを全て制覇した人はいない。 考えてプレッシャーにならなければ良い。
初めての人になれるか?
今回は、今シーズン初めてトリプルアクセル3回全て決める事が出来たら優勝、他でミスしなければ・・・。
しかし、今シーズンは決してレベルが高くない。 演技構成点が低い。
オリンピックの次の年だから仕方ないかな?
紀平の点数は、一回233点いっただけで、他は220点前半以下。
メドベージェワが女王の時代なら一回も勝っていないのでは?
その時の状況によって演技も変わる。
ルール改正もある。
一概に言えない。
チーム・エテリ所属、急成長のトルシンバエワの4Sが決まった時は、メダル候補になる。
ザギトワ・メドベージェワがベストの状態に戻れば、紀平より優勝の可能性が高い。 可能性は低い。
紀平が良く出す220点台前半の争いなら5人位チャンス有。

1番怖いのは緊張。世界フィギュアのような大きい大会に参加するのは初めて。でも、この緊張を乗り越えないとオリンピックで勝てない。
とにかく、いい状態だ最高の演技が出来たら。そうなった場合、勝てる可能性があるのはザギトワだけ。

GFのショート、NHK杯のフリーをそろえればダントツだが、とてつもない重圧と緊張感の中だからね。実際滑ってみないとわからないな。

SPで3Aを成功させる事が出来れば、優勝にグッと近づく
紀平さんなら出来る!