6e1d77cb



20日に開幕するフィギュアスケート世界選手権の公式練習が会場のさいたまスーパーアリーナで18日に行われ、昨年銅メダルの宮原知子(20)=関大=はフリー「インビエルノ・ポルテノ」の曲かけでは、ルッツ―トウループの連続3回転を含む7本すべてのジャンプを着氷した。指先まで感情がこもった繊細な滑りで、公式練習から観客を魅了していた。

 日本の第一人者として期待も高まるが「表彰台に乗りたい気持ちもないこともないが、まずはやってきたことを出すことしか考えていないので、今は順位や結果は考えていない」と無欲を強調した。


<みんなの反応>
今年はジャンプ改革の年。あまり欲を持たずに試合に臨もうとしているんだと思います。
次のシーズンに向けて、いいスタートとなるような試合になりますようにと祈っています。
今までの知子さんはどの試合にもピークを持ってきてるような気がしてたけど、今シーズンはもしかして世界選手権にピークをあわせてきた?とも思えますが・・・
いずれにせよ、宮原知子ならではのアーティスティックな滑りを期待しています。

今季のプログラムはショートもフリーも物凄いスピードに乗った滑りなのに1つ1つが本当に丁寧で美しく洗練されているので見応えがありますね。表彰台はジャンプ次第なんでしょうが、滑りそのものは本当に凄い。会場を唸らせる滑りを見せて欲しいです。

細やかな演技も大事かもしれないけど、まずはジャンプの回転不足と加点の事を考える方が先だと思うけど。他の選手がノーミスなら表彰台も難しいのが現状なのに表彰台の事を考えていたという事に驚きました。

コメントからは、表彰台乗りはかなり厳しい闘いだと把握しているようですね。
しかし、自分に集中し雑念に囚われなければベストパフォーマンスにつながる。
是非とも日本選手メダル総取りという快挙を成し遂げてもらいたい。

〉今は順位や結果は考えていない
えっそうなんだ。
少し驚いたけどさとこちゃんの考えややり方を応援します。
やってきたことを出しきれますように。

宮原選手が今出来る最高の演技ができますように。
応援しています。

順位より回転不足やエッジエラー取られないことご先決だからね。

さっとんガンバ!
きめ細かく繊細で洗練された演技大好きです!
応援してます!