6e1d77cb



フィギュアスケート世界選手権(20日開幕、さいたまスーパーアリーナ)の公式練習が18日、会場でスタートした。シニアデビューの今季、国際大会6戦全勝と進撃を続ける紀平梨花(関大KFSC)は昼のメーンリンクでの練習でトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を6度成功。午後4時20分からのサブリンクでの練習でも精力的に汗を流した。

 本番リンクでショートプログラム(SP)曲で滑った16歳は、サブリンクではフリー使用曲を流して滑走。冒頭にトリプルアクセル―2回転トーループを決めたものの、他のジャンプではやや精彩を欠いた。大技は他に8度着氷し、公式練習初日のこの日はトータルで15回着氷した。


<みんなの反応>
今大会は日本開催でマスコミもいつも以上の数で今までにないプレッシャーも感じると思うけど、それを跳ねのけてSPからノーミスで圧巻の演技を見せてほしいね。
 
紀平選手の練習を聞くといつも思うのですが必ず3Aを複数回着氷したと聞くのですがいくら練習とはいえ当たり前のように跳ぶことがただ者ではない強さの原点はそこにあるのかも知れない。

ショートで完璧に滑れば、フリーでもかなりの期待が出来ますね。
きたけど、今回はノーミスで完全優勝を決めてほしい!

日本ばかりでなく他国の選手の練習とかも記事にしてほしい。

紀平さんは、直前の10日間のコロラド合宿でかなり追い込み練習を
していたから、公式練習、この程度は出来るだろう。期待する。

男女合わせてもノーミス演技したら2位との差を格段に離せる選手じゃないかな!

来シーズンの大激戦に備えて、「世界女王」のタイトルは手にしたいところですね。

SP を、無難に行えば、優勝の可能性有りますね!

大いに期待しています!