6e1d77cb



羽生にとっては、ライバルの存在が何よりものモチベーション。チームメートに4回転2種類を跳ぶチャ・ジュンファン(17)がいることで、よい緊張感を得て、順調にジャンプを取り戻していることを期待したい。

 羽生と共に優勝候補となるのが宇野昌磨(21)。2月の四大陸選手権で初めての「勝利欲」をつかんだ。平昌五輪、世界選手権など世界レベルの大会では6大会連続の銀メダルだったが、四大陸選手権で初めて「優勝したい」という気持ちが芽生え、有言実行の金メダルを獲得。フリーでの197.36点は、今季の世界最高得点だった。

「世界選手権は、自分のためにも、僕を支えてくれているみんなのためにも、感謝の気持ちをこめて練習を頑張りたい。ジャンプを全部成功させるのが優勝の条件です」


<みんなの反応>
羽生選手は己に勝って自分を越えたい、と言っています。世界選手権では自分自身を越えて、漲る闘志を燃やし尽くして欲しい。
今できる最高の演技を素晴らしい舞台で出来ますように、応援しています。
 
羽生さんに限らず、男女共、今回は本番でミス無しが勝敗を分けるように思う。
みんな悔いの残らない試合になれば良い。
それにしても、公式練習ぐらい静かに練習させてやってほしい。