6e1d77cb



女子ショートプログラム(SP)で平昌五輪銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)は74・23点で4位発進となった。

 冒頭のフリップ―トーループの連続3回転でトーループが回転不足。表現力評価の5項目の演技点では4項目で9点台を並べたが、「正直言ってコンビネーションジャンプに満足していない。もっといいジャンプをするべきだった」と話した。


<みんなの反応>
情熱的でとても美しかった。
復活しつつあり、とても嬉しいです。
フリーも応援しています。

点数ほど内容は良いように見えなかったが。
ジャンプも前ほどキレがなく、重そうであったから、以外に高い点数に驚いた。70点行くかいかないかだと思ったからね。

メドちゃんは怪我をしてから、なんだかジャンプが重くなってしまった気がします。オリンピックの時から重かった。
全盛期のジャンプにはまだ戻ってないですね。

美しさやスタイルの良さなら、首位に拮抗です。

3lz跳んでないし、構成が高いわけでもないのに、どうして74点も出るのかわからない。

相変わらず演技構成点が高過ぎる