6e1d77cb


正午過ぎに練習を行った最終組では、羽生結弦(24)=ANA=と宇野昌磨(21)=トヨタ自動車=の日本勢のほか、前回優勝のネーサン・チェン(19)=米国=や前回銅メダルのミハイル・コリャダ(24)=ロシア=ら優勝候補が調整。スタンドを埋めた観衆の歓声を浴びた。

 着氷でふらつくたびに悲鳴が起きるなど、観衆の視線の多くを集めたのは羽生。その一方で宇野はこの日も自身の調整に集中した。1番手で曲がかかると、4回転フリップを難なく着氷。続く4回転-3回転の連続トーループでは、一つ目の着氷でステップアウトしたが、3回転を続けて跳んだ。トリプルアクセルの後、しばらく樋口美穂子コーチと話していたが、曲が終わる前にはプログラムと関係なく連続ジャンプを飛び直した。


<みんなの反応>
ネイサン選手って、とても評判が良い好人物だよね。
彼には、勉強を頑張って、優秀な医者になってほしい。

独自調整って…調子が良かったのでよい感覚で終わる為に早めに上がったと言うだけでは…
とにかく、連日力強い表情で過ごしていらっしゃる宇野選手、その強さで試合に挑んで頂ければ、きっと結果はついてきます。頑張って下さい!

今回は宇野君が不気味に感じる。先日優勝もして自信もついてるみたいだし何より顔つきが変わった。羽生君はテンション高めなのがちょっと怖い。う〜今からドキドキしてます!

ネイサンチェン選手は、まだ若いのに対応や振るまいが、大人ですね。

独自調整というのは、宇野君らしくて良いと思います。
宇野君が満足出来るような結果になってほしいです。