6e1d77cb



フィギュアスケートの世界選手権は21日、男子ショートプログラム(SP)が行われ、五輪連覇で3度目の世界選手権制覇を狙う羽生結弦(ANA)は94・87点だった。

 右足首を痛めながら演技した昨年11月17日のロシア杯フリー以来、王者が124日ぶりに勝負のリンクに立った。「秋によせて」を流しての滑走。冒頭の4回転サルコーは抜けてしまったが、その後のトリプルアクセルはきっちり着氷。トーループの4―3回転も決めた。鮮やかなスピン、ステップに満員の観衆から拍手が送られた。


<みんなの反応>
怪我からの復帰第一戦目としては上出来ではないでしょうか。。。
絶対王者としてフリーに期待大です。

復帰戦であれだけの演技ができて普通の選手ならすごいとなるけど、彼だとなぜか失敗に驚いてしまう。
それだけ超人ってことでしょうか。
フリー楽しみです。

フリーはノーミスで期待します。今の自分を出しきってください。

羽生結弦選手のフリーの演技で完璧演技で滑り終えて欲しい!笑顔で終わる演技期待してます。

無事に滑り終わってホッとしました。今大会の順位は、あまり気にしなくて良いと思う。

フリー頑張って下さい。
復帰戦楽しみにしてます。

フリーで巻き返してほしい。応援しています。

最初の4回転サルコウを失敗しても、この点数。
フリーが本当に楽しみです。

今回は文句なしでネイサンチェンが完全にリンクをモノにしていましたね〜素晴らしかった!
日本勢お二人にも
フリー巻き返し期待しています^-^!!

明後日のフリーも頑張って欲しい!!