6e1d77cb



フィギュアスケートの世界選手権は22日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位発進のアリーナ・ザギトワ(16=ロシア)が圧巻の演技を見せ、155・42点、合計237・50点で初の世界選手権優勝を飾った。SP3位のエリザベート・トゥルシンバエワ(19=カザフスタン)がシニアで世界初の4回転サルコーを成功させ、2位に入った。

 SP7位と出遅れた紀平梨花はフリー152・59点で合計223・49点をマーク。4位に入った。

 SP2位で全日本選手権女王の坂本花織は145・97点、トータル222・83点で5位。SP8位スタートで前回3位の宮原知子は、145・35点、トータル215・95点で6位だった。


<みんなの反応>
ザギトワ選手おめでとうございます!! 蓋を開けてみれば圧勝でしたが、苦しいシーズンの中ここで力を発揮した彼女を尊敬します。かっこよかった!
トゥルシンバエワ選手の4S成功には興奮しました! すごい! 今回はコンボ抜けが惜しかったですが、スケーティングとかまだまだ伸びる余地がたくさんあると思いますし、今後の躍進にも期待したいです……! 
メドヴェージェワ選手の復活にも感動しました。3S+3Loも素晴らしかったです。銅メダルおめでとうございます!
日本女子の3人は、少しずつミスがあっての僅差でのこの順位ということで、悔しい思いもあると思いますが、まずは3枠死守おめでとうございます! 3人で4,5,6位はやはり層の厚さの証拠ですよね。来シーズンからもみなさんの活躍を期待したいです。
いい試合でした! リアルタイムで観れてよかった!

ザギトワはさすがだね。
トゥルシンバエワも良かった。
紀平梨花ちゃんはショートのミスかフリーのミスか、どちらかひとつだったらメダルに手が届いたけど、惜しかった。
でもまだまだ若いし、これからも頑張ってください。
坂本さん、宮原さんも、お疲れ様でした。

レベル高すぎたな。
メダリストはショートフリーともしっかりミスなく攻めてきた。
紀平はアクセル4つのうち2つミスした。
これが決定的になったな。
やはりミスなく自分の精一杯を演技できるか。
来シーズンは4回転を含めて更に攻めてほしいね。

いい試合だった。この悔しさをバネに、みんな来年頑張って欲しい!
ザギメドは、来年ワールド出られるかも微妙かも知れないし…
そして、デニスを失ったシーズンにカザフの選手が表彰台に上がることを素直にうれしく思います。

残念だけど、しょうがないね。トゥルシンバエワは4回転サルコウを決めて、他にもミスは少なかったし。
ザギトワ、メドベとも、見事でした。
素人目に、順当に感じました。

シーズンベストオンパレードの凄い試合でした。
まずはザギトワ選手、おめでとうございます!苦しいシーズンだったと思いますが、この大切な試合に照準を合わせて来るところは流石だと思いました。ショートもフリーも圧巻の演技、本当に強かった!
トゥルシンバエワ選手の4サルコウ決まったときは驚きすぎて声でました笑
後半のコンボ抜けだけが惜しかったですが、これからの成長が楽しみになる素敵な演技でした!
メドベージェワ選手の復活は心から嬉しく思います。スケーティングが去年より上手くなったと感じました。セカンドループも認定されていて、そこも凄かったなぁと。
日本勢はそれぞれに惜しいところが少しずつありましたが、3人とも素晴らしい演技でした。
4、5、6位なのには、今の日本女子のレベルの高さを感じました。
全選手、本当にお疲れさまでした!素晴らしい時間をありがとうございました!!

紀平さん。やはりショートのミスが響きましたね。
今まではフリーで巻き返し何とかなってたけど、今回はやはりショートフリーともにミスなく演技した選手が結果を残すのだと痛感しました。紀平さんはショートが鬼門ですね。前評判では優勝候補と言われていたけど、結果をみてやっぱりなという感じです。

坂本花織選手がとても良い演技をしていて、ミスこそあれ宮原知子選手も頑張っていたのに、SPでより順位の高かった坂本選手を10秒写真見せるだけでたいして報道せず紀平選手ばかりを流すのは坂本選手だけでなく紀平選手にとってもまったく良いことではないので、結果を出した選手にこそ何がどう素晴らしくて順位を上げているのか、きちんと時間を使って報道してあげてほしい。
日本で1位だったのもSPで日本人トップに入ったのも坂本選手で、これまで世界で戦い続けてきたのは宮原選手であり、彼女たちの演技の良さについても語られるべきなのにどうしてこうも質の悪い報道にしかならないのかと、紀平選手にとってもアンチをつくったり無駄なプレッシャーをかけることにもなるからやめてあげてほしい。
中立で妥当性のある報道をしてほしい。

紀平選手の3回転半、それもコンビネーション、すごかったです!
トゥルシンバエワ選手の4回転サルコーも素晴らしかった!
1位、3位のロシア勢ザギトワ選手、メドベージェワ選手も圧巻の演技でした!
日本選手が表彰台に上がれなかったのは残念ですが、他の選手も素晴らしかった。
仕方ないという言葉ではいけないかもしれないですが、「あのジャンプが決まっていれば」「ショートがもう少し高ければ」という悔しい思いもあると思います。結果はもう変えられないので仕方ないです
どの選手も、来年を楽しみにしたいです!

ザギトワ選手おめでとうございます!!!去年の悔しさを晴らせましたね。
トゥルシンバエワ選手も良かった!!!4Sここで決めてきましたね。テン君も喜んでいると思います
メドベージェワ選手も復活おめでとう!!
日本選手はそれぞれ、SP・FSでミスしてしまいましたね。
それがこの結果だと思います
ロシア選手が強いのは、ノーミスを続けられる安定感があるからだと思います
紀平選手はSPで1A、FSで3A転倒がやはり響きましたね
SPはSBと比べたら12点くらい失っています
FSは3A成功+加点で10点くらい貰えるものが4点と-6点失っています。
坂本選手はFSで1F、宮原選手はSPでの回転不足やFS3連のステップアウト・・・本当に僅差だったと思います
それぞれ、この悔しさが強くなるために必要なことだと思います
もっともっと強くなってほしい、応援しています!!