6e1d77cb



世界フィギュアスケート選手権は22日、さいたま市のさいたまスーパーアリーナで女子フリーが行われた。

ショートプログラムで7位と出遅れた今季国際大会6戦全勝の紀平梨花選手が、日本人最高となる4位となった。

演技後のインタビューで紀平選手は、「やるしかないという思い一筋で不安もあったんですけど、やるしかないという気持ちで、強く思うことができて、集中を切らさなかったのが一番良かったので、今は本当に満足しています」と強調。

また、「調整が本当にうまくいってないかなって、不安もあったんですけど、なんとか自分を信じてやってきた」としたうえで「今からまた来シーズン頑張ろうっていう気持ちで迎えることができると思います」と語った。


<みんなの反応>
紀平選手はSPでの出遅れが響いてしまったのが残念でした。これからトップ争いしていく上でSPでの蓄積がいかにトータルに響いていくか良く分かったと思います。でも初出場で良く頑張りました。来季のさらなる成長を楽しみにしています。

率直に言えば、完全に予想と違った結果でかなりのショックを受けている。予想通りなのは,ツルシンが台乗りしたことくらいだ。ザギの復調はまったく想像外だったし、日本勢が一人も台乗りできなかったことも想像外だった。紀平は調整について言っていたが、やはり、大きな大きなプレッシャーが最大の敗因だと思う。SP,FSともに緊張があらわだった。FSでは、2回目の3A失敗後、急に演技がリラックスし伸びのあるものになったと感じた。もう勝利はないと悟り、緊張が抜けたのだ。あの感覚こそが、勝利のポイントだと思うのだが、紀平はそれに気づいたろうか?
 
台乗りは残念だったけど、3枠死守できて良かった!
女子は期待の選手が多いので、3枠死守は嬉しい限りですね!
紀平選手、坂本選手、宮原選手お疲れさまでした。
ゆっくり身体を休めてください。

今回はショートフリー共に揃えてきた選手が表彰台に乗った結果となった
もう少しショートで上位に食い込んでいたら…とか、フリーのトリプルアクセルが両方決まっていたら…とか、見ている人以上に本人が一番感じていると思う
次のシーズンも紀平選手が自分の思うように、彼女らしく滑れますように

今日はワクワクハラハラしながらみんなの演技を見てました。2位の人の4回転もすごかったし。紀平さん2回目のトリプルアクセルも成功してたら、表彰台だったのにね。坂本さんもよかった。

正直なところ、、、
期待が大きかった分ガッカリです。
3Aに頼りすぎ??
調子が悪い状況で、一か八で3A飛んでは余計に本番でのスケーティングが苦手意識を持つことになる。
自分の事を冷静に分析出来なくなった時点で
負けです。
もっと自分が今出来る事を冷静に考え、着実に実行してほしいです。
 
きれい事は言いたくない。
ただ残念。
日本で行った世界選手権で惨敗でしょ?
選手は頑張ったと思うけど、協会は何故こうなったか検証してもらいたいね。

日本勢全員台落ちは正直ショックです。誰か一人は台乗りしてほしかった。三人共それくらいの実力はあるのですから。日本開催だとプレッシャーが違うのでしょうか。紀平選手はショートのミスが残念でしたね。ダブルアクセルにしておけば、銀はとれたのに。大事な試合では、こだわりは捨てて勝ちにいくことも必要だと思います。

3Aに拘り過ぎて3Aの失敗で負けるって悔しいね。SPでは3Aは失敗する方が多いのだから思い切って変更出来なかったのかな?SPは確実性を重視して確実に75点は取るメニューにするとか今後は考える必要性を感じる。エリザベートの様にSPは確実にフリーで1発に掛ける選手は今後は増えそう、ロシアには4回転をバンバン飛べるジュニアが控えてるからね。

フリーは2位なのにねー!
でも、練習の曲かけでは、ジャンプほとんどミスしてたから、1ミスで他は仕上げたところは良かったね。転けて150超えはやっぱ凄いよ。
残念。S70点、F152点で3位も届かないなんて。。