6e1d77cb



男子ショートプログラム(SP)3位発進の羽生結弦(24=ANA)が22日、23日の男子フリーに向けて、会場のさいたまスーパーアリーナで公式練習を行った。

意地が詰まった40分間だった。正午すぎの1度目の公式練習を回避して臨んだ夕方の2度目の機会。羽生は4回転ループを何本も跳び続けた。この日最初のジャンプは1回転と不発で、曲をかけた練習でも失敗。その後の1本目も失敗するとエンジンがかかったのか、休む間もなく8連続トライ。途中、1度着氷したがバランスを崩して納得いかず、連続の6度目でようやく鮮やかに着氷すると続く2本も決めた。しかし2度の転倒や、跳んだ瞬間に回転がほどけるミスが目立ち「ダメだ」と漏らす場面も。18本目で何とか着氷させてから練習を終えた。