6e1d77cb



男子ショートプログラム(SP)3位発進した羽生結弦(24=ANA)が22日、勝負のフリーに向けて公式練習を行った。この日は2度の公式練習があったが、最初はリンクに現れず、2度目の時間で練習した。

21日の男子SPでは冒頭の4回転サルコーが2回転となり、悔いが残る内容となって、94・87点だった。演技後は「久しぶりに頭が真っ白になりましたね」と振り返っている。17年4月以来の国内での試合に「ちょっときばりすぎた」と反省。ただ五輪2大会連続金メダルの王者は「こういう時の対処法は知っている。経験をフリーに生かす」と巻き返しを誓っていた。


<みんなの反応>
羽生選手の逆転劇を願ってますが、無理をして怪我をしないでほしいです。

SPは、アクセルと 終盤のステップ
本当に 見事だったと 思う。
体のキレも 気合いも充分 だから
フリーは ジャンプ、きまるといいね。
足は 大丈夫かな‥

普通に考えるとかなり難しい展開だが、羽生選手ならもしかして…と期待してしまう。

12点差といっても、パンク一本の差でしかない。
ネイサンは、ノーミスしたことないから、羽生クンの
フリーの出来次第で、十分に逆転可能。期待してるよ。

ネイサン選手は本当に強いと思いますが、
なぜか、羽生選手なら奇跡が起きるのではないかと思ってしまいます。

おそらく、羽生くんがノーミスしたら210点前後はとれるはず。でも、ネイサンがノーミスしたら200点は超えてくる。それだとSP差を埋められない。
最後まで勝負の行方はわからないです。

今日の公式練習も不調気味でしたね、明日にピーク持ってこれるかどうかが鍵ですが。
困難を何度も乗り越えてきた羽生選手ならきっとやってくれると信じてます。
たとえノーミスで無くともご本人が納得いく演技が出来ますように。
終わってみれば羽生氏が優勝であってほしいな

ただただ応援するのみ!