6e1d77cb


「フィギュアスケート・世界選手権」(23日、さいたまスーパーアリーナ)

 男子フリーが行われ、SP3位から鬼気迫る演技を見せた羽生結弦(ANA)は、直後にSPトップのネーサン・チェン(米国)に完璧な演技で上回られ、2位で今大会を終えた。順位決定後、中継を担当したフジテレビのインタビューに「はっきり言って、自分にとっては負けは死も同然だと思っているので。本当、勝ちたいです」と強い思いを口にした。


<みんなの反応>
本人は悔しいんでしょうが、
久々に順位とか点数を超越した演技を見ました。本当に羽生ってすごい選手ですね。
ネイサンチェンは完璧にコンディションを合わせてきて一見マイペースの完勝に見えますが、しかし彼のフリーも直前の羽生の演技が引き出したと思えるほど、
この二人の演技は別格でした

羽生は負けに納得していると思う。
しかも自信は保ったまま。
王者は奪い返せると心の奥で確信している筈だ。
だから今回の負けは素直に受け入れているだろうと思う。
来季の4A挑戦は公言しているし、来季からの羽生が今まで以上に楽しみとなる。

そんなことない。
4ヶ月ぶりの実戦で、2位。
さすがとしか言いようがない。
ジャンプを見ても、本調子ではないことは明らかだし、スタミナも戻っていなかったと思う。
その中であれほど鬼構成を、一つのミスだけに抑えられる精神力は、やはりただ者ではないよ。
日本勢唯一のメダル、ありがとう。
あなたがいなければ、日本開催なのに虚しい大会になっていた。
来季のことにも明言してくれて、まだ羽生結弦物語の続きが見れるのかと思うと、幸せとしか言えない。

またしてもマスコミさんが喜びそうなパンチのある言葉を生み出してくれましたね。優勝はネイサン選手だったにもかかわらず、羽生選手がいい演技をしたというだけで大喜びのファンの姿を見て、勝ち負けを超えて愛されてる選手だと実感しました。

悔しいと思う。 
とことん悔しいと思います。
羽生さんにはとっては金メダルでなくては意味がないから。
でも、怪我なく、無事に
そして、ループも成功したし、4T3Aは加点も付いた。
本当にホッとした。
銀メダル。
無事に戻って来てくれたから今回はこれでいい。
来季に羽生さんの想いをぶつけてください。

現時点で羽生は王者ではない。王者はチェンだ。しかも結構差がある。でも、今日の負け、完敗が、羽生をさらに強くする可能性は十分ある。
もし今回羽生が圧勝していたら、逆にこれからのモチベーションに苦労したかもしれないし。

勝ちにこだわる姿勢、すごい精神力と思いました。私にはとても真似できない。羨ましいです。
ただ、こだわりすぎて自分を見失わないでほしいとだけ思います。
勝つフィギュアスケートももちろん見たいですが、羽生選手らしい、羽生選手の理想の演技や世界をもっと見たいです。

今メラメラきてるんだろうし4Aにも挑戦するんだろうし
頑張っても欲しいんだけど
長く演技が見たいのでとにかく怪我にだけは気をつけて欲しい