6e1d77cb



 フィギュアスケート世界選手権第4日(23日、さいたまスーパーアリーナ)、男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)3位発進の羽生結弦(24=ANA)が206・10点をマークして合計300・97点と伸ばしたが、2位に終わり、2年ぶり3回目の優勝はならなかった。

 優勝は前回王者のネーサン・チェン(19=米国)。SPに続いてフリーもトップの216・02点をマークし、現行ルールでは世界最高の合計323・42を叩き出し連覇を決めた。平昌五輪銀メダルの宇野昌磨(21=トヨタ自動車)は3大会連続の表彰台を狙ったが、合計270・32点で4位だった。


<みんなの反応>
ネーサンチェンの進歩は凄いね。去年までは飛ぶだけの選手だったが表現力も大きく進歩している。今回の羽生選手は完敗と思っているだろう。 
ただ来年は分からない。負けん気の強い羽生選手なので来年のリベンジを誓っている事だろう。宇野選手ば不調だったがポテンシャルはネーサンチェンと同じくらいある。来年の巻き返しに期待したい。

ここ数年の男子の進歩がすごすぎる!少し前我らが羽生君の最高得点から20点も上がったとは!今後再び返り咲いてネイサン選手とのトップ争いが楽しみです!

チェンは秀才だけあって集中力の上げ時を解ってる。学業とスケートの練習を上手に切り離してリラックスと集中力を上げて練習に打ち込むことが上手く行ってるんだろう。メンタルがとても強くなった、羽生の後でとてもざわついていても一切動じることなくミスの無い演技をする凄さ。怪我がなければこの人が次のオリンピック金メダル候補だろうな

羽生選手一色に染まったあの空気の中、ネイサンの落ち着きはどこから出てくるのだろう
確かな技術、ダイナミックさ、音を捉える感性、今シーズンのネイサンは目を見張るものがあった
1年前のオリンピックの焦りがあった彼と、今の彼は同一人物とは思えない…強すぎる
彼がどこまで成し遂げるのか、来シーズンが楽しみだし
これで火がついた羽生選手の演技も楽しみにしています

嫁が野菜料理しか出してくれない | 1時間前 
フリー200点超えたね、凄い迫力だった!
本人が納得の演技が出来たなら順位は受け入れるしかないだろう、追いかける側になっただけのこと。ネイサンお見事!

チェンは19歳、羽生も19歳の時世界最高得点をたたき出した。若く体力と気力が充実して記録を更新できる時だ。羽生は今年25歳になる。大人のすべりに期待したい。羽生さんはドラマチックに展開するから見ごたえがある。チェンさんとは比較できないかなあ。

フリーの得点凄いね。羽生選手も大崩無かったのに10点差はある。もしかして羽生選手はSPでノーミスでも負けてたかもしれないね。それぐらいチェンは圧巻だった。

完璧ですね。
19歳とは思えない落ち着きだし、 
人間的にもゆとりを感じる。
彼の時代がしばらく続くだろうが、 
引退後も素敵な医者になりそうで楽しみだ。
 
全選手良い滑りを見せてくれました。
ネーサン・チェン選手、金メダル&連覇達成おめでとう!!

ネイサンは完璧に近かったね。
羽生も良かったけど、残念だった。