6e1d77cb



23日まで行われたフィギュアスケート男子の世界選手権は、今季無敗のネーサン・チェンがフリーと合計得点で今季のルール改正後の世界歴代最高と他選手を圧倒。右足首負傷から4カ月ぶりの実戦復帰となった五輪2連覇の羽生結弦(ANA)は2位、「3強」の一角とみられた宇野昌磨(トヨタ自動車)は4位で表彰台を逃した。王者奪回を狙う羽生は、巻き返しに新たな種類の4回転習得を掲げた。

 「練習ができなかった2カ月間の重さっていうのはすごく感じた」。2位に終わったフリーから一夜明けた24日、羽生は悔しそうに振り返った。


<みんなの反応>
> 平昌五輪前に跳んでいた4回転ルッツに加え、五輪2連覇後の「最大のモチベーション」と語る4回転半ジャンプ、さらに4回転フリップの習得にも意欲
試合の際、日本の氷は、選手の体への負担を考えて、柔らかめに製氷する。NHK杯の前日の練習の際、外気温は20度を超え、氷はところどころ薄くなっているように見えたそうだ。
そこで羽生は4Lzを降りる際、エッジが氷にささり、足首がへんな方向に折れ曲がって大きな怪我をした。これがその前のロステレ杯のホッケーリンク並みに固い氷だったら、はじかれてエッジがささることもなく、大きな怪我は避けられただろう。
一見、選手の体に優しく見えるが、クワドジャンパーにとっては、牙をむく、大きな怪我につながる、悪魔の氷のように見える。
クワドをとぶ選手が女子を含め、増えている今、日本の試合リンクや練習リンクの氷の固さが、十分管理が行き届いているかに配慮してほしい。

反感も出る言葉だけど、追われるより追う方が新たな目標になり 気合いも更に入ると思うのと同時に気も少し楽かと思う。
羽生選手も宇野選手も力が入りすぎていたって感じるのは自分だけではないと思う。
あとほんの少しリラックスして楽しんでるなって感じさせてくれたときが優勝するときなんだと思う。
次回を楽しみに………
 
追う立場もなにもこれまでも世界選手権で金メダルを逃すことは度々あったと思うが。日本勢の問題点は優勝を逃してしまったことではなく、下の世代がまったく育っていないことだろう。

決して後悔が残る銀メダルではない。昨夜のフリーは鳥肌が立ちました。蒼い炎が本当に見えてしまい、羽生さんの想いの強さと生きざまを感じて驚愕しています。メダルの色に拘らず、これからも一層輝いてください。心から応援しています。どうかお身体を大切になさって下さい。

羽生はあの調子だと来季もう一つ以上は武器が増えるねwホント頼もしいわ。
アイスコープで羽生のジャンプ能力が数値で出たけど全選手ナンバーワンの巨大さ。
来季が楽しみ。宇野もやる気出したと思うし
他の日本男子も続ける様にガンバレ!

オリンピックで2大会連続金メダル、ケガ、死発言での叩き、もう羽生選手は引退宣言するのではないかと心配してた。
銀メダルになったことでまた闘争心に火が着いて引退は伸びた感じで嬉しい。ネイサンはジャンプはすごいが、見たいスケートではない。
羽生選手が引退したらフィギュアは一気に廃れそう。立ち姿、滑りは世界一美しい、見たいスケート。

4回転を何種類も飛べるチェンに負けるのは羽生君は想定してたと思うよ。彼は1月にミスのない完璧な演技で高得点を非公式だけど出していたからね。羽生君が1番心してた事は宇野君には絶対に負けないことだったんじゃないのかな?日本人の中では1番に成る事だけは譲れないと思っていたように思う。会見で宇野君の発言を聞きながら強い対抗意識を感じた。宇野君が今回メダルが取れなかった悔しさを次のモチベーションに向けて欲しい処。
 
今回はチッケト、とれませんでした。
それ程、日本では、人気が高い。
日本一のアリーナの最上階まで満席。
見応えも充分だったと思う。
羽生選手、北京オリンピックまでは、体を持たせてください。
再び、会場が、満席になると、素晴らしいと思います。

羽生結弦はきっとまだまだやってくれると思う。
と、期待したい

男子だけじゃなく、女子も世界で戦うには厳しい状況になってきましたね。
もうそろそろ次世代の選手が出てこないと、暗黒時代に入る危機。