フィギュアスケートまとめニュース

フィギュアスケートに関するニュースなどをまとめています

    本田望結

    1: 2018/03/15(木) 17:12:53.59 ID:CAP_USER9
    (13)、足立梨花(25)らが14日、都内で行われた「ガラスの地球を救え!」プロジェクトのアニメ完成披露試写会に出席した。

     これは、環境省の地球温暖化対策の国民運動「COOL CHOICE」と、日本動画協会の「アニメNEXT_100」とのコラボプロジェクトとしてアニメ
    「地球との約束」「私たちの未来」の2本を製作した。

     本田は「地球――」で主役の坂口リナの声、足立は「私たち――」で主役の島谷マヒルの声をそれぞれ担当する。

     本田は「今まで学校などで環境問題を勉強してきたけど、改めてこの作品を通してさっと流してはいけない、立ち止まって考えないといけないと思った」と
    話した。

     また、自身ができる温暖化対策について「こまめに電気を消したり、宅配便を1回で受け取れるようにしたり。小さなことが大きなことにつながる」とアピール。
    同席した「私たち――」で熊川教授役を演じる山寺宏一は「若い子がこんなに考えていて偉い」と感心しきりだった。

     キー局関係者は「望結ちゃんは芸能活動、学業、フィギュアスケーターと“三足のわらじ”を履く多忙な生活を送っている。スケートは学校に行く前の朝、
    放課後などの時間を使って練習しているようですよ」と語る。

     平昌五輪出場は逃したものの、有力候補として期待を集めたフィギュアスケートの本田真凜(16=大阪・関大高)は実の姉でもある。

    「望結ちゃんは中学生とは思えないしっかりしたコメント力に加え、愛くるしいルックスで好感度もバツグン。全時間帯でオリンピック一色が予想される2020年
    東京五輪に向けて、リポーター不足が叫ばれている。過去に望結ちゃんはリポーターとして五輪代表選手に直撃インタビューした時は好評だったし、ぜひ東京五輪でも
    起用したいです」(前同)

     この日のイベントでも知識不足を痛感し、役作りのために「環境問題を改めて勉強しました」と望結。こんなマジメさがあるなら“四足のわらじ”も不可能ではない。

    東スポWEB
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180315-00000044-tospoweb-ent
    no title

    【女優でフィギュアスケーター本田望結「東京五輪リポーター」適任の声】の続きを読む

    1: 2018/02/06(火) 21:03:30.96 ID:CAP_USER9
    本田望結 SPで出遅れもフリーで挽回!全体で14位に入り「今できることは全部やれました」
    2018年02月06日 16:32
    https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/02/06/kiji/20180206s00079000152000c.html
    no title

    しなやかな演技で観客を魅了した本田望結 Photo By スポニチ

     フィギュアスケートの全国中学大会が6日、長野市ビッグハットで行われ、女優の本田望結(13=関大中)が出場した。フリーで全体13位の87・59点をマーク。
    18位だったショートプログラム(SP)と合わせて、133・93点で14位に入った。

     4日のSPでは、ジャンプの失敗が響いて46・34点と得点が伸び悩み、その日に滑走した43人中10位。
    5日に出場した44人を含めて上位18人が進出するフリーには「行けないと思った」と一度京都の自宅に戻ったものの、18位ぎりぎりでのフリー出場が決まり、5日夜に再び長野に入った。

     この日は「どんなに悪くてもこれより落ちることはないし、ちょっと頑張れば上に行けるので、いつものフリーより気が楽だった」とのびのびとした演技を披露。
    「前半に少しミスがあったけど、最後まで諦めずにしっかり表現することができた。今できることは全部やれました」と、晴れやかな表情を見せた。

    【【フィギュアスケート】本田望結 SPで出遅れもフリーで挽回!全体で14位に入り「今できることは全部やれました」】の続きを読む

    1: 2018/01/04(木) 14:08:40.26 ID:CAP_USER9
     フィギュアスケーターとしても活躍する女優の本田望結(13)、紗来(10)姉妹が4日、東京スカイツリータウンのアイススケートリンク(4日~3月11日)のPRイベントに出演した。

     振り付け、選曲(映画「アラジン」のテーマ)、衣装選びを望結自らが担当したというプログラムで、見事に息の合ったスケーティングを披露し、観客を魅了した本田姉妹。望結は「紗来も『こんなふうにしたら?』って提案してくれて、大きくなったなぁって」。紗来は「望結お姉ちゃんと滑れてうれしかった」と氷上に映える笑顔を見せた。

     さらに上の姉・真凛(16)が昨年末の全日本選手権で7位となり、平昌五輪の代表切符を逃したが、望結は「お姉ちゃんの夢は兄妹(5人兄妹)の夢でもあるので、(これからの)4年間を力を合わせる時間にしたいです。家族みんなで一から力を合わせていきたいです」とエール。紗来も「真凛お姉ちゃんと戦うのが夢なので、いつかはライバルと思ってもらえるようにしたいです」と話していた。

     女優業が多忙になりつつある望結は「スケートとお芝居で中途半端になってしまっていて、二足のわらじで二刀流が出来ていないので、今年は1番になるために頑張りたいです」と今後について語っていた。

    https://news.infoseek.co.jp/article/20180104hochi186/
    息の合ったスケーティングを披露した本田望結(左)と紗来
    no title

    【【フィギュア】本田望結、五輪落選の姉・真凛にエール「家族みんなで一から力を合わせていきたい」】の続きを読む

    1: 2017/11/25(土) 21:38:49.02 ID:CAP_USER9
    本田望結 初の全日本ジュニア「楽しめた」 真凜・紗来からエールも
    2017年11月25日 デイリースポーツ online
    https://www.daily.co.jp/general/2017/11/25/0010763838.shtml?pg=2

    演技を終え笑顔で観客にあいさつする本田望結
    no title


    演技する本田望結
    no title


    ジャンプへ向けて滑走する本田望結
    no title


    「フィギュアスケート・全日本ジュニア選手権」(25日、ALSOKぐんまアイスアリーナ)

    女子ショートプログラム(SP)が行われ、女優とフィギュアスケーターを両立する本田望結(13)=大阪・関大中=は52・57をマークした。

    演技冒頭で3回転サルコー-2回転トーループの連続ジャンプを成功。続く3回転ルッツも決めるなど大きなミスなく演じきった。また、武器である表現力で会場を魅了。哀愁漂うギターの音色に合わせて大人な演技を披露した。

    本田は「ずっと目標にしていた全日本ジュニアに出られてすごくうれしい。来たからには楽しむだけだと思っていたので、自分なりにですが楽しめました」と笑顔。

    姉の真凜からは「初めての全日本ジュニア、がんばれ」と、妹の紗来からは「できることを振り絞りなさい」とエールをもらったという。「すごく緊張したけど、家族、きょうだいがいるからこそ頑張れる。みんなの言葉があったからここまで来られた」と感謝した。

    【【フィギュアスケート】本田望結 初の全日本ジュニア選手権「楽しめた」 真凜・紗来からエールも 女優兼スケーター】の続きを読む

    1: 2017/08/25(金) 08:12:48.04 ID:CAP_USER9
    本田3姉妹がCM初共演!真凜「とても光栄です」
    2017/08/25 05:00 配信
    https://thetv.jp/news/detail/119081/

    本田真凜、本田望結、本田紗来がCMに登場

    フィギュアスケートの本田真凜、同じくフィギュアスケートの他、女優やタレントとしても活躍する本田望結、本田紗来の3姉妹が、読売新聞のアンバサダーに就任することが明らかとなった。大役就任に3姉妹がそれぞれ意気込みを語った。

    3姉妹は「アンバサダー」として、8月26日(土)、27日(日)の 「24時間テレビ40 愛は地球を救う 告白~勇気を出して伝えよう~」(日本テレビ系)のCMで流れるメッセージビデオに出演(※一都六県でオンエア)。

    さらに、高校1年生の真凜が「読売新聞」、中学1年生の望結が「読売中高生新聞」、そして小学4年生の紗来が「読売KODOMO新聞」の魅力やキャンペーン情報をアピールしていく。

    アンバサダー就任について真凜は「毎日のニュースが分かりやすく載っていて、豆知識や海外の情報も知ることができる読売新聞のアンバサダーに選ばれ、とても光栄です。
    3人そろってCMに出演する機会はなかったので、楽しんでアンバサダーを務めたいと思います!」と抱負を語っている。

    また望結は「小学2年生の時に『読売KODOMO新聞』のCMに出演して以来、今回またアンバサダーに選ばれてうれしいです。
    今回、『読売中高生新聞』の存在を初めて知って、世代ごとに新聞があるのは魅力的だなと思いました。3人で楽しみながら新聞の面白さを広めていきたいです」と喜びをコメント。

    そして紗来は「『読売KODOMO新聞』は、全ページがカラー紙面で、コナンくん(名探偵コナン)も出ています。
    いろいろと知ることができるので、周りの友達にもオススメしてい 【【フィギュアスケート】本田3姉妹がCM初共演!真凜「とても光栄です」】の続きを読む

    20160404-00000155-sph-000-2-view


    1: 2017/04/29(土) 23:23:51.89 ID:CAP_USER9
     フィギュアスケートの「本田3兄妹」が29日、横浜市で行われたアイスショーに出演した。この日は真凜を除く太一、望結(みゆ)、紗来(さら)が参加。3人そろって元気いっぱいの姿を見せた。

     小学4年生の紗来は、フリルのついたピンクの衣装に身を包んだ。3回転ジャンプを決めると大喜び。「太一お兄ちゃん、望結お姉ちゃんと一緒に滑れてすごく楽しい」と初々しかった。姉の真凜が認める才能の持ち主。真凜について問われると、「世界で活躍して、真凜お姉ちゃんみたいに頑張って優勝したい」。

     中学1年生で女優の望結は3連続ジャンプを跳んだ。来季からジュニアに挑戦する。「うまい子もたくさんいる。今年ジュニアに上がって、自分がどういうレベルにいるか確かめたい。ショートプログラムもフリーも強い選手になって、お姉ちゃんに負けないように頑張りたい」

     兄の太一(18)も力強いステップで会場を沸かせた。「アイスショーならではの一体感を楽しみつつ、(観客と一緒に)盛り上がりたい」と話した。(野田枝里子)

    2017年4月29日17時57分
    http://www.asahi.com/articles/ASK4Y51FPK4YOIPE013.html
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170429-00000040-asahi-spo
    http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170429001957_comm.jpg
    no title

    no title

    no title

    no title

    【【フィギュアスケート】「真凜お姉ちゃん」目指して 本田3兄妹がアイスショー】の続きを読む

    f_08957497


    1: 2017/04/03(月) 01:13:35.40 ID:CAP_USER9
     女優の本田望結(12)が2日放送の日本テレビ系「おしゃれイズム」(日曜・後10時)に出演した。

     番組ではフィギュアスケート全日本ノービス選手権2016で6位入賞の実力を持つ本田の1日のトレーニングを追った。
    まずは専属コーチのもと、スケートリンクで1時間半の練習を3セット、約4時間半のトレーニングを行った後、
    自宅に戻り、父親がトレーニング用に改装したガレージで1時間半という猛特訓だった。

     これにMCの上田晋也(46)が「練習とか嫌にならないの?」と問うと、
    本田は「小さい頃から、それが普通なので、自分は楽しいから、大好きだからやってる。
    たまに『これトレーニングやってたから、これできた』っていうのがあるので、それが嬉しい」と答えた。

     さらに、世界ジュニア選手権2017で2位の姉・真凜(15)を
    「お姉ちゃんを追い抜きたいと思っていたのに、いつの間にかすごく遠い人になってて、お姉ちゃんじゃなくなってる。
    去年の世界ジュニアで優勝してから、部屋に入る前に深呼吸して『よし。入るぞ』ってなって入ります」

    ~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

    2017年4月2日23時54分 スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170402-OHT1T50306.html

    【【フィギュア】本田望結、姉・真凜は「憧れの人!深呼吸してから部屋に入る」】の続きを読む

    このページのトップヘ