フィギュアスケートまとめニュース

フィギュアスケートに関するニュースなどをまとめています

    本郷理華

    sekaionna


    1: 2017/03/29(水) 22:33:00.00 ID:CAP_USER9
    日本女子、平昌五輪3枠確保ピンチ!樋口9位&本郷&12位&三原15位 
    メドベージェワが首位発進/フィギュア

    サンケイスポーツ 3/29(水) 22:23配信

    フィギュアスケート・世界選手権(29日、フィンランド・ヘルシンキ)来年の平昌五輪の国・
    地域別出場枠をかけた大会が開幕。37人が出場した女子ショートプログラム(SP)で、
    日本勢は樋口新葉(16)=東京・日本橋女学館高=が65・87点で9位
    、本郷理華(20)=邦和スポーツランド=が62・55点で12位、
    2月の四大陸選手権女王の三原舞依(17)=神戸ポートアイランドク=が59・59点で15位だった。
    全日本選手権3連覇の宮原知子(19)=関大=は左股関節のけがで欠場した。
    世界女王エフゲニア・メドベージェワ(17)=ロシア=が79・01点で首位に立った。
    フリーは31日に行われる。

    2006年トリノ五輪から続く3枠の確保へ暗雲が垂れこめた。ソチ五輪の翌シーズン以降の
    日本女子でトップ選手が集うグランプリ・ファイナルと世界選手権で表彰台に立てているのは宮原だけだった。
    エースをけがで欠き、3枠獲得は経験の少ない若手の奮起に託されたが、
    期待された三原が3回転フリップが2回転になったうえ転倒。得点を伸ばせなかった。

    日本女子は今大会で上位2人の順位合計が「13以内」なら五輪で最大の3枠、
    「14~28」なら2枠を獲得する。昨年の世界選手権で男子は女子は宮原が5位、
    浅田真央(26)=中京大=が7位となり、合計「13以内」で今大会の出場枠3を確保していた。

    サンケイスポーツ 3/29(水) 22:23配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170329-00000584-sanspo-spo

    1位 エフゲーニャ・メドベージェワ  ロシア 79.01
    2位 ケイトリン・オズモンド  カナダ 75.98
    3位 ガブリエル・デールマン  カナダ 72.19
    4位 アンナ・ポゴリラヤ  ロシア 71.52
    5位 カレン・チェン  米国 69.98
    6位 マリア・ソツコワ  ロシア 69.76
    7位 アシュリー・ワグナー  米国 69.04
    8位 カロリーナ・コストナー  イタリア 66.33
    9位 樋口新葉  日本 65.87
    10位 エリザベート・トゥルシンバエワ  カザフスタン 65.48
    11位 チェ・ダビン  韓国 62.66
    12位 本郷理華  日本 62.55
    13位 マライア・ベル  米国 61.02
    14位 トース・イヴェット  ハンガリー 61.00
    15位 三原舞依  日本 59.59
    (以下省略)
    フィギュアスケート:世界選手権・女子SP
    http://live-sports.yahoo.co.jp/live/sports/figureskate_all/7440

    http://www.isuresults.com/results/season1617/wc2017/SEG003.HTM

    【【フィギュアスケート】樋口新葉9位、本郷理華12位、三原舞依15位で五輪3枠確保ピンチ 首位メドベージェワ 世界選手権・女子SP[3/29]】の続きを読む

    このページのトップヘ