フィギュアスケートまとめニュース

フィギュアスケートに関するニュースなどをまとめています

    紀平梨花

    DPT5FzNVQAAHKa4



    1: 2017/11/26(日) 20:51:23.09 ID:CAP_USER9
    紀平梨花が2本のトリプルアクセル着氷で全日本ジュニアV
    11/26(日) 20:35配信 デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171126-00000140-dal-spo

    「フィギュアスケート・全日本ジュニア選手権」(26日、ALSOKぐんまアイスアリーナ)

    女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)6位の紀平梨花(15)=関大KFSC=はフリー135・57点をマークし、合計193・46点で優勝した。演技冒頭で2本のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を着氷し、うち1つは3連続ジャンプとする離れ業をやってのけた。

    紀平は演技冒頭でトリプルアクセル-3回転トーループ-2回転トーループの3連続ジャンプを着氷。続けて単発のトリプルアクセルを成功した。後半の3回転が2回転になるミスはあったが、最後まで流れるようなスケーティングで会場を魅了。演技後には満面の笑みを浮かべた。

    「SPであまりいい演技ができなくて不安もあったけど、非常にうれしい」と振り返った紀平。当初の予定はトリプルアクセル1本だったが、「逆転するにはトリプルアクセル2本と思った」と、6分間練習まで悩んだ末に決断した。2本目を降りた瞬間は「ガッツポーズしたいくらいうれしかったけど、3秒だけ」。プログラムに集中し直したという。

    トリプルアクセルは3点満点のGOE(出来栄え点)で一つ目の3連続ジャンプが2・40点、二つ目が2・20点の加点がつく、最高のでき。「挑戦して、成功できてよかった」と笑顔だった。

    【【フィギュアスケート】紀平梨花が2本のトリプルアクセル着氷で全日本ジュニアV】の続きを読む

    このページのトップヘ