フィギュアスケートまとめニュース

フィギュアスケートに関するニュースなどをまとめています

    田中刑事

    ユニバーシアード冬季大会は4日、カザフスタンのアルマトイで行われ、フィギュアスケート男子でSP2位の田中刑事(倉敷芸術科学大)はフリーで163・04点、合計252・09点で銀メダルを獲得した。

     田中は冒頭の4回転サルコーは着氷したが、続く連続ジャンプで最初の4回転サルコーで転倒、連続ジャンプにできないミスもあり、フリーは3位だったが、合計で自己ベストを更新し銀メダルを獲得した。

     優勝はソチ五輪銅メダリストで地元カザフスタンのデニス・テンで、ジャンプミスはあったもののフリー172・06点、合計266・97点をマークした。

     日野龍樹(中京大)はフリーで自己ベストの150・78点をマークしSP9位から順位を上げて6位。川原星(福岡大)はフリー115・93点、合計173・86点で20位だった。

     ▼田中刑事の話 やり切ったというより、疲れ切った。出たことはないけど、五輪に近いくらいの雰囲気を感じることができた。これからのスケート人生でいい起点になる試合

     ▼日野龍樹の話 ミスした数の割に得点が残ったのでびっくりしている。前回大会より変わっているところを見せられた。いいステップになる。

     ▼川原星の話 トリプルアクセルを一度も決められなかったのは悔しい。自信を持って試合に挑めるだけの練習が必要。心から戻ってきたいと思える大会で、いい経験になった。

    【【フィギュア】田中刑事が自己ベストで銀 優勝はデニス・テン】の続きを読む

    このページのトップヘ