20151103-sugurifumie-3


1: 2017/02/25(土) 10:21:05.19 ID:CAP_USER9
デイリースポーツ 2/25(土) 10:09配信

 元フィギュアスケーターで振付師の村主章枝(36)が25日放送のMBS・TBS系「サタデープラス」に出演し、年間約2000万円かかっていたという現役時代を振り返った。さらに日本の選手でフィギュアで食べていけているのは「3人」と語り、厳しい現実を明かした。

 一流のフィギュア選手となると、

・靴、ブレード代26万

・衣装代60万

・リンク代400万

・レッスン代400万

・海外遠征400万

・国際試合300万

・振り付け代400万

と、年間約2000万円の費用がかかる。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170225-00000030-dal-spo

【村主 フィギュアで生計を立てられるのは「3人くらい」 年間費用約2000万】の続きを読む