フィギュアスケートまとめニュース

フィギュアスケートに関するニュースなどをまとめています

    アリーナ・ザギトワ

    1: 2018/05/04(金) 11:38:07.26 ID:CAP_USER9
    贈呈される秋田犬の子犬お披露目、インスタグラムで反応

     秋田犬が贈呈されることになったフィギュアスケートの平昌五輪のフィギュアスケート金メダリスト、アリーナ・ザギトワ(ロシア)が
    インスタグラムで「マサル」の写真を掲載。「Aaaaa」と“絶叫”し、待ち切れない様子を興奮気味につづっている。

     ザギトワに対し、贈呈を決めていた秋田犬保存会が実際に贈る子犬を3日にお披露目。
    これを受け、本人も同日にインスタグラムのストーリー機能を使い、写真を掲載した。

     贈呈される“秋田美人”の雌犬「マサル」の写真を手にして満面の笑みを浮かべ、さらに「Aaaaa」と“叫び”の顔文字をつけている。
    よほどうれしかったのか、早くも“2ショット”を公開し、興奮を抑えきれない様子だ。

     犬好きで知られるザギトワ。金メダルを獲得した平昌五輪では現地のペットショップを訪れ、子犬をかわいがる様子をSNSで発信していた。
    その後に秋田犬を家族に欲しいとおねだりしたことが話題に。秋田犬保存会が贈呈を決めていた。

     実際に贈られる犬が決まり、早くも歓迎している様子。手元に届けば、さらに喜びは大きくなりそうだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14668285/

    【【フィギュア】ザギトワ選手 秋田犬「マサル」お披露目に大興奮  SNSで喜びの叫び「Aaaaa」】の続きを読む

    1: 2018/04/06(金) 18:31:46.01 ID:CAP_USER9
    秋田犬保存会(秋田県大館市)は、アリーナ・ザギトワ選手(15)に贈る秋田犬の子犬の個体を決めた。
    5匹の候補の写真の中からザギトワ選手が「赤毛」を選んだ。

     保存会会長の遠藤敬衆院議員によると、遠藤氏が5日、
    アイスショー「スターズ・オン・アイス」出演のため来日しているザギトワ選手と横浜アリーナで面会。

     赤毛3匹、白毛と虎毛1匹ずつの雌の子犬の写真を見せたところ、ザギトワ選手は10~15分間、考えた末、赤毛の1匹を選んだという。
    秋田犬の毛色のうち赤毛は最も多く。秋田県の佐竹敬久知事がロシアのプーチン大統領に贈った「ゆめ」も赤毛。

     ザギトワ選手は選んだ秋田犬の写真をスマートフォンで撮影しようとしたが、遠藤氏に「どうぞお持ち帰りください」と言われると、
    うれしそうにかばんにしまい、「到着が楽しみです」と話したという。名前は既に「マサル」に決めている。

     贈られる秋田犬は現在生後約50日で、ブリーダーにはザギトワ選手に贈ることをまだ伝えていないという。
    秋田犬保存会は5月3日に大館市で行われる秋田犬の姿形を競う全国大会「本部展」で披露。5月下旬から6月上旬にモスクワで引き渡す予定だ。

    https://www.sankei.com/sports/news/180406/spo1804060028-n1.html

    【【フィギュア】ザギトワ選手 5匹の秋田犬の写真から赤毛を選ぶ 「到着が楽しみ」名前は「マサル」】の続きを読む

    AS20180223002648_comm



    1: 2018/04/05(木) 12:19:05.74 ID:CAP_USER9
    ロシアのアリーナ・ザギトワ(15)とエフゲニア・メドベージェワ(18)が来日し、アイスショーに出演している。

    オフの時間を利用して、日本を満喫。メドベージェワは大阪のUSJで映画「ハリー・ポッター」のコスプレを楽しみ、
    ザギトワは朝、宿泊地の周りを散歩して大好きな犬に会い、笑顔の写真をインスタグラムに載せた。
    2人はリンクの上では優勝を争うライバルだが、お互いを尊敬し合い、苦楽を共にする親友。そして、多くのファンがいる日本を大事にしている

    ◇初めてのショー

     平昌五輪の金メダリストと銀メダリストのロシアのトップスケーターは3月下旬から4月上旬にかけて公演が組まれている
    「スターズ・オン・アイス」に出演するため、来日した。3月31日からの大阪公演を終え、6日からは3日間、横浜公演が行われる。

     大阪ではショーを前に記者会見が行われた。ザギトワは今回の公演について、
    「私にとって初めてのショーなので大きな経験になると思います」と言えば、メドベージェワは「自分でも滑ることに満足している」と語った。
     昨年秋に右足甲を骨折して3月の世界選手権への出場を見送ったメドベージェワはショーでも華麗な滑りを見せて、リハビリが順調であることを示した。
    日本に来る前に、モスクワで来季のプログラムをすでに滑ってきたのだという。

     ◇舞妓姿のメドベージェワ

    メドベージェワには改めて、日本について聞いた。メドベージェワは大の日本好きで、昨年にもプライベートで日本を訪れ、
    京都では舞妓姿になり、東京ではアニメショップに行って、グッズを買っている。
    「日本人は、フィギュアスケートのファンが多くて、私のことを知っているのです」とロシアメディアにも語ったことがある。

    メドベージェワは今回の会見で、こんな回答をした。

     「いつも日本について聞かれるので、私はどう回答しようか自分の考えをまとめることにしています。
    どうして私が日本に惹かれるかというと、日本は東京のような大都市もありますが、それでも静けさがある国だと思います。
    私はもともと外に出るようなタイプではなくて、何日でも部屋に閉じこもっていても大丈夫なタイプです。つまり静かなところが好きで、
    日本では静かなところを訪れて、また心が洗われて、精神的な力がわいてくるのです」

     2人にとって今はオフタイム。日本でたっぷりと充電して、また来季、素晴らしい演技を見せてくれることだろう。

    アイスショーのメドベージェワ画像 
    https://www.sankei.com/west/photos/180405/wst1804050005-p1.html
    アイスショーのザギトワ画像
    https://www.sankei.com/west/photos/180405/wst1804050005-p2.html

    https://www.sankei.com/west/news/180405/wst1804050005-n3.html
    https://www.sankei.com/west/news/180405/wst1804050005-n1.html

    【 【フィギュア】ザギトワとメドベが日本を満喫 メドベが日本に惹かれる理由とは】の続きを読む


    no title



    1: 2018/04/04(水) 18:45:46.59 ID:CAP_USER9
    平昌五輪のフィギュアスケート女子で金メダルを獲得したアリーナ・ザギトワ(15)が11日放送のTBS「トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!」(水曜後7・00)で日本のバラエティー初出演する。

     女子シングルスで歴代最高得点を更新し、15歳にして金メダルを獲得したザギトワ。圧倒的な演技は世界中から称賛され、一躍スケート界のヒロインとなった彼女は今、世界中から注目され取材依頼が殺到している。

     ロシアの工業都市イジェフスクで生まれ育ったザキトワは、今から3年前、12歳の時にモスクワへ拠点を移し、現在、祖母と2人で暮らしている。アスリート養成学校に通い、スケート一色の生活を送る彼女を支えてきたのが、4歳から飼っているというネコ、ブリティッシュショートヘアのメス・イリースカだ。

     今回は特別にモスクワの自宅を訪問し、両親や妹と離れて暮らす寂しさを埋めてくれた愛するネコ・イリースカとのプライベートを密着取材。ザギトワは「気付いたら、いつもそばにいてくれるの。イリースカがいない生活は考えられない!」と語った。

     秋田犬に一目ぼれするなど動物大好きなザキトワが、愛してやまない飼い猫とのエピソードを披露する。

    4/4(水) 18:34配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180404-00000140-spnannex-ent



    【【フィギュア】<ザギトワ>日本のバラエティー初出演! 愛猫との私生活秘話を披露】の続きを読む

    img_0_m




    1: 2018/03/18(日) 17:16:23.59 ID:CAP_USER9
     〈秋田〉平昌五輪のフィギュアスケート女子で金メダルを獲得したロシアのアリーナ・ザギトワ選手(15)に、秋田犬保存会(本部=秋田県大館市)が18日、生後約3カ月の雌の子犬を贈ると発表した。贈呈式は5月末から6月初旬にかけて、ザギトワ選手が練習場としているモスクワのスケートリンクを予定している。

     保存会の遠藤敬会長が同市内で会見して明らかにした。「『できるだけ小さいうちから飼育したい』というザギトワ選手の要望を聞いた。雌は気質が優しい。おとなしくてかわいい子犬の選定をこれから進める。世界に秋田犬を普及させる契機としたい」としている。

     贈呈する時点で3カ月となる候補を複数選び、ザギトワ選手に画像や写真を送って4月中に最終的に決めてもらう方針。子犬のお披露目会を5月3日に同市内で開催する保存会の品評会の場で行うことでザギトワ選手の了解も得た。

     同市の福原淳嗣市長は、プーチン大統領に贈呈された秋田犬の「ゆめ」の親戚に当たる「『めいっ子』をできれば届けたい」と話している。


    2018.3.18 17:02
    http://www.sankei.com/life/news/180318/lif1803180036-n1.html

    【【フィギュアスケート】ザギトワ選手に生後3カ月のメス贈呈へ 秋田犬保存会】の続きを読む

    Alina-Zagitova-1



    1: 2018/03/06(火) 23:35:48.52 ID:CAP_USER9
    平昌冬季五輪フィギュアスケート女子で優勝したロシアのアリーナ・ザギトワ(15)の
    モスクワの自宅や普段の生活が日本のテレビ局に特番で報じられたことが、ロシアで話題になっている。

    人気サイト「スポーツ・ル」が「フィギュアスケートのファンである日本人がアリーナについての感動的な映像を撮影した」との記事を掲載。
    3月に入りテレビ朝日系列で報じられた特番のコマ写真とともに、それぞれの場面が日本語からロシア語に翻訳され、現地のファン向けに詳細に伝えられている。

     フィギュア上達のために親元を離れたザギトワはモスクワで祖母と一緒にアパート暮らし。近くのエリート養成学校に通って、コーチから指導を受けている。

    サイトには、日本の番組では特段、報じられなかった独自の視点も織り交ぜられており、「それほど大きくない(ザギトワの)部屋には、
    ソ連時代に作られた書棚にメダルが飾られている」「食堂には五輪のメダルを手にしたアリーナの最新の写真が掲げられている」との説明もある。

    さらに、記事には、ロシアのザギトワファンからの多数のコメントがついている。

     「日本の友よ、アリーナに関心をもってくれてありがとう」 「日本のテレビ局は女王に関心を持っているのに、ロシアはそれほどでもない」

     ロシアでは、ザギトワに日本から秋田犬(あきたいぬ)がプレゼントされることも広く知れ渡っており、
    「五輪王者にためにもっと良い部屋を探して欲しい。日本人はロシア政府よりも早く、彼女に犬が飼える部屋をプレゼントするだろう」などとも書き込まれている。

    http://www.sankei.com/west/news/180306/wst1803060084-n1.html
    http://www.sankei.com/west/news/180306/wst1803060084-n2.html

    【【フィギュア】日本発のザギトワ人気、ロシアに飛び火 自宅公開の日本の特番が話題に「女王に良い部屋探してあげて」】の続きを読む

    このページのトップヘ