1: 2018/01/27(土) 12:03:32.57 ID:CAP_USER9
竹内すい、3回転半からの連続大技!紀平に続く快挙
[2018年1月27日9時8分 紙面から]

フィギュアスケートの全国高校総体最終日が26日、甲府市の小瀬スポーツ公園アイスアリーナで行われ、
女子はSP1位の竹内すい(16=愛知・大同大大同)が、フリーでトリプルアクセル
(3回転半ジャンプ)と3回転トーループの連続技を決め、126・39点をマークし、
合計191・51点で初優勝した。

この連続技は、紀平梨花(15=関大KFSC)が昨年12月のジュニアグランプリファイナルで、
女子で史上初めて成功した大技。今回は、国際スケート連盟(ISU)非公認大会のため
正式記録ではないが、紀平に続く快挙となった。
竹内は、昨夏から本格的にトリプルアクセルの練習を開始。
これまで5度試合で挑み、この日初めて成功させた。
「跳べたら、3回転トーループを付ける練習はしていたので『入れちゃえ』とやってみました。
諦めずに練習してきて良かった」とうれしそうに話した。

nikkansports.com
https://www.nikkansports.com/sports/news/201801270000143.html
竹内すい(17年2月撮影)
no title

【【フィギュアスケート】竹内すい(16)、3回転半からの連続大技!紀平に続く快挙…全国高校総体】の続きを読む