フィギュアスケートまとめニュース

フィギュアスケートに関するニュースなどをまとめています

    メドベージェワ

    浅田真央×ラジオノワ×メドべ-600x400


    1: 2017/08/25(金) 18:59:45.24 ID:CAP_USER9
    いよいよ迫ってくるフィギュアスケートの平昌五輪シーズン。各選手がどんなプログラムを組むのかに注目が集まるが、ファンの間では浅田真央がバンクーバー五輪で惜しくも銀メダルとなったFS曲「鐘」での感動が、今なお語り継がれている。

    「あのFSは、当時の最高難度の技術がつまった、浅田でさえ完成に苦労した演目でした。SPで『007』を演じたキム・ヨナは“指をならすところで休憩できるんです”などと語りスケートファンの失笑を買いましたが、その意味では次々と技が繰り出される浅田のプログラムには、どこで息をついでいるのだろうと思いたくなるような、技の連続で創り上げられた作品でした」(週刊誌記者)

     才能ある浅田に、タラソワコーチが自分の理想のすべてを込め、浅田にしか滑れない演目を作ったのだ。だが、そんなタラソワコーチが平昌五輪シーズンのある選手の新プログラムを絶賛したという。

    「それは、ロシアのエフゲニア・メドベージェワ選手の新しいFSのプログラムです。見学に招かれたタラソワコーチは『とても、とても、とても気に入った』と語り、これまでのものとは違う完全に新しいものだと大絶賛したといいます」(スポーツライター)

     その完璧な演技から、向かうところ敵なしのメドベージェワ選手。SPはショパンの「ノクターンNo.20」、FSはジョージ・ウィンストンの「January Stars」とマックス・リヒターの「Departure (Lullaby)」「Dona Nobis Pacem 」の組み合わせだという。

    「あのタラソワコーチが絶賛するのですから、五輪に向けてかなり攻めた高難度なプログラム構成だということでしょう。タラソワコーチは優秀な選手が難しい技を駆使したプログラムを滑るのが大好きですし、選手が進化しないことを嫌います。ソチ五輪のキム・ヨナの演目を見て『彼女は何も変わっていない』と言ったように、進歩のない内容構成で滑ることに批判的なのです。そう考えると、今シーズンのメドベージェワ選手の果敢に新しい挑戦をしていく姿勢を絶賛したということなのでしょう」(前出・スポーツライター)

     メドベージェワ選手の新演目は、浅田の『鐘』をもしのぐ傑作となりえるのか。シーズン開幕が待ち遠しい。

    http://asajo.jp/excerpt/35306

    【【フィギュアスケート】浅田真央の最高傑作「鐘」をしのぐか?メドベージェワの新プログラム】の続きを読む

    1: 2017/05/15(月) 19:49:56.55 ID:CAP_USER9
    フィギュアスケートの世界国別対抗戦でアニメ「セーラームーン」のヒロインになり切り、話題を呼んだ世界女王、エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)。親日家として知られる17歳が、またも意外な姿をサプライズ披露し、大反響を呼んでいる。

    ●世界女王、セーラームーンの次は芸者!? 京都で妖艶な白塗り&着物姿に絶賛の嵐
     フィギュアスケートの世界国別対抗戦でアニメ「セーラームーン」のヒロインになり切り、話題を呼んだ世界女王、エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)。
    親日家として知られる17歳が、またも意外な姿をサプライズ披露し、大反響を呼んでいる。
    京都を訪れ、舞妓に大変身した写真を自身のインスタグラムに掲載。白塗りに妖艶な着物姿で伝統的な日本女性になり切り、ファンから「永久保存版」などと絶賛のコメントが殺到した。

     メドベージェワは14日にインスタグラムを更新し、赤い着物をまとった白塗りの女性の後ろ姿の写真を掲載。
    コメントには「私が今日、京都で出会った人を見て」と添えた。古都の都を観光して舞妓と遭遇したかのような投稿。しかし、これがサプライズだった。

     その後、再び投稿し、今度は舞妓の前方からカットを掲載。掘りが深く目鼻立ちがはっきりして日本人離れした女性は、メドベージェワ自身だったのだ。
    2回に分け、計4枚の写真を掲載。白い和傘を差してポーズを取ったり、京都の町を散策していたり、本物の舞妓になり切って“変身”を楽しんでいる様子だった。

     メドベージェワといえば、4月の国別対抗戦のエキシビションでアニメ「美少女戦士セーラームーン」のヒロイン月野うさぎの衣装を再現し、セーラー服で銀盤を舞ったことが話題に。
    海外メディアからも称賛されていたが、再び見せたレアな装いにファンも感嘆のコメントを続々と寄せている。

    ●本田、村元ら日本選手も反応、海外ファン「ゲイシャ・エフゲニア、美しい!」
    「可愛すぎる」「すごく似合ってる」「永久保存版」「はんなりメドちゃん」「セーラームーンもいいけど、こっちもいい」と日本語で書き込みが殺到。
    さらに、海外のファンも「ワオ!ワオ!ワオ!ゲイシャ・エフゲニアさん!美しい!」 「オーマイガー、本当にアメイジングでキュート」「すごくキレイ!」「日本で素晴らしい日を!!」「君は最高だ」など、絶賛の嵐となっている。

     計3件の投稿で「いいね!」は約9万に達し、本田真凜、村元哉中ら親交のある日本のスケーターもリアクションするなど、「舞妓の世界女王」は鮮烈なインパクトを与えた。

     メドベージェワは日本のアニメ好きを公言し、過去にはトトロの人形との2ショットやアニメキャラの模写などを掲載。親日家として知られていたが、今回はオフを利用して日本で伝統的な体験を楽しんだようだ。

     16-17年シーズンは世界選手権で2連覇を達成。シーズン最終戦の国別対抗戦ではSP、フリーともに自身が持つ世界歴代最高得点を更新し、異次元の強さを見せていた。
    来季は自身初のオリンピックとなる平昌五輪が控える。
    滞在を満喫している日本でのファンたちにも熱烈な声援を受けている美しき世界女王は、リラックスしたオフを越え、どんな演技で魅了するだろうか。注目は尽きそうにない。

    THE ANSWER スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト 2017.05.15
    https://the-ans.jp/news/4146/

    写真

    舞妓コスプレ
    no title

    https://www.instagram.com/p/BUEoh_gh-PI/

    no title

    https://www.instagram.com/p/BUEn9ypBGas/

    no title

    https://www.instagram.com/p/BUEmQCrBBQ1/


    セーラームーンコスプレ
    no title

    https://www.instagram.com/p/BTeCFc9hfOV/

    【【フィギュア】<メドベージェワ>今度は「可愛すぎる」舞妓に大変身! SNS投稿で大反響「永久保存版」】の続きを読む

    sekaionna


    1: 2017/03/29(水) 22:33:00.00 ID:CAP_USER9
    日本女子、平昌五輪3枠確保ピンチ!樋口9位&本郷&12位&三原15位 
    メドベージェワが首位発進/フィギュア

    サンケイスポーツ 3/29(水) 22:23配信

    フィギュアスケート・世界選手権(29日、フィンランド・ヘルシンキ)来年の平昌五輪の国・
    地域別出場枠をかけた大会が開幕。37人が出場した女子ショートプログラム(SP)で、
    日本勢は樋口新葉(16)=東京・日本橋女学館高=が65・87点で9位
    、本郷理華(20)=邦和スポーツランド=が62・55点で12位、
    2月の四大陸選手権女王の三原舞依(17)=神戸ポートアイランドク=が59・59点で15位だった。
    全日本選手権3連覇の宮原知子(19)=関大=は左股関節のけがで欠場した。
    世界女王エフゲニア・メドベージェワ(17)=ロシア=が79・01点で首位に立った。
    フリーは31日に行われる。

    2006年トリノ五輪から続く3枠の確保へ暗雲が垂れこめた。ソチ五輪の翌シーズン以降の
    日本女子でトップ選手が集うグランプリ・ファイナルと世界選手権で表彰台に立てているのは宮原だけだった。
    エースをけがで欠き、3枠獲得は経験の少ない若手の奮起に託されたが、
    期待された三原が3回転フリップが2回転になったうえ転倒。得点を伸ばせなかった。

    日本女子は今大会で上位2人の順位合計が「13以内」なら五輪で最大の3枠、
    「14~28」なら2枠を獲得する。昨年の世界選手権で男子は女子は宮原が5位、
    浅田真央(26)=中京大=が7位となり、合計「13以内」で今大会の出場枠3を確保していた。

    サンケイスポーツ 3/29(水) 22:23配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170329-00000584-sanspo-spo

    1位 エフゲーニャ・メドベージェワ  ロシア 79.01
    2位 ケイトリン・オズモンド  カナダ 75.98
    3位 ガブリエル・デールマン  カナダ 72.19
    4位 アンナ・ポゴリラヤ  ロシア 71.52
    5位 カレン・チェン  米国 69.98
    6位 マリア・ソツコワ  ロシア 69.76
    7位 アシュリー・ワグナー  米国 69.04
    8位 カロリーナ・コストナー  イタリア 66.33
    9位 樋口新葉  日本 65.87
    10位 エリザベート・トゥルシンバエワ  カザフスタン 65.48
    11位 チェ・ダビン  韓国 62.66
    12位 本郷理華  日本 62.55
    13位 マライア・ベル  米国 61.02
    14位 トース・イヴェット  ハンガリー 61.00
    15位 三原舞依  日本 59.59
    (以下省略)
    フィギュアスケート:世界選手権・女子SP
    http://live-sports.yahoo.co.jp/live/sports/figureskate_all/7440

    http://www.isuresults.com/results/season1617/wc2017/SEG003.HTM

    【【フィギュアスケート】樋口新葉9位、本郷理華12位、三原舞依15位で五輪3枠確保ピンチ 首位メドベージェワ 世界選手権・女子SP[3/29]】の続きを読む

    1: 2017/02/03(金) 19:03:27.56 ID:CAP_USER9
     チェコ・オストラバで1月に開催されたフィギュアスケートの欧州選手権で、女子のエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が、2010年バンクーバー五輪でキム・ヨナ(韓国)がマークした世界歴代最高得点を7年ぶりに塗り替えて2連覇を果たした。日本のアニメが大好きな新女王の“キムヨナ超え”は韓国でも注目されており、「独走態勢を築いている」などと報じられている。

     一強時代を築いているとも言われる17歳の新女王は、来年の平昌五輪でメダルを狙う宮原知子(関大)ら日本勢にとって、大きな壁となって立ちはだかりそうだ。

    ▪︎韓国のレジェンドの記録が破られた

     メドベージェワはショートプログラム(SP)で自身の世界歴代最高得点に迫る78・92点をマークして首位に立つと、フリー(FS)では、自らのFS世界歴代最高を更新する150・79点を出した。

     これまでキム・ヨナがマークした最高得点は228・56点。メドベージェワはFSで4回目のコンビネーションジャンプで規定以上の回数を跳びすぎるパフォーマンスを見せ、世界記録を7年ぶりに更新する合計229・71点をたたき出した。

     韓国のレジェンドであり、来年の平昌五輪で広報大使を務めるキムヨナの大記録が破られたわけであり、韓国の人々がこのニュースに騒がないわけがない。韓国のネット上では大きな話題となった。


     東亜日報(日本語版)はメドメージェワについて、「『フィギュア女王』金妍児が引退した後、注目すべき強者不在のフィギュアで独走態勢を築いている」と報じた。

     メドベージェワは欧州選手権の後、ロシアメディアのロングインタビューに応じ、「チェコの観客に支えられた」と感謝した後、自らが大好きな日本のアニメについてふれた。

    ▪︎コスプレも大好き

     彼女はフィギュアスケートをテーマにした日本のテレビアニメ「ユーリ!!! on ICE」の大ファンであり、公式ツイッターではアニメの主人公、勝生勇利になりきった(?)コスプレ写真を披露したことがある。

     「何度もこのアニメを見ているわ。日本で新作が報じられてから2時間後に見たこともあるのよ。日本語はわからないけど、とても気に入っているの」

     一方、今年の欧州選手権で2位に入ったのは、メドベージェワのロシアでのライバル、アンナ・ポゴリラヤ(18)。今季、好調で平昌五輪でもメダル候補だ。

     また、14年ソチ五輪銅メダリストで元世界女王の29歳、カロリナ・コストナー(イタリア)が3大会ぶりに出場したことも注目を集めた。

    3/3ページ
     コストナーは元恋人の北京五輪競歩男子の金メダリストのドーピング検査逃れに協力したとして、14年4月から1年9カ月の資格停止処分を受けた。昨年、競技復帰し12月のイタリア選手権では合計210・97点で優勝を飾っていた。

     SPを72・40点の上々な出来で滑り終えたコストナーは、「緊張や恐怖よりも喜びの方がはるかに大きかった」とコメント。全体でも3位に食い込み、健在ぶりをアピールした。

     平昌五輪へ向け、日本勢も宮原を筆頭に、16歳の樋口新葉(東京・日本橋女学館高)や15歳の本田真凛(大阪・関大中)ら10代が続々と台頭し、代表争いが激化している。3月の世界選手権では宮原と樋口に加え、17歳の三原舞依(神戸ポートアイランドク)が出場するが、同年代の世界女王と復活を遂げた元世界女王にどれだけ立ち向かえるか、1年後へ向けた試金石となる。


    2017.2.3 07:00
    http://www.sankei.com/west/news/170203/wst1702030010-n1.html
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【【フィギュアスケート】キムヨナ超えの新女王は大の日本のアニメ好き 「ユーリ!!! on ICE」のコスプレで登場】の続きを読む


    m1

    1: 2017/01/28(土) 12:11:10.97 ID:CAP_USER9
    跳びすぎでもメドベージェワが世界最高V ついにキム・ヨナの記録上回る

    デイリースポーツ 1/28(土) 11:50配信

     「フィギュアスケート・欧州選手権」(27日・チェコ、オストラバ)

     女子フリーが行われ、エフゲニア・メドベージェワ(17)=ロシア=が、自身の持つ世界歴代最高を更新する150・79点をマーク。総得点では10年バンクーバー五輪でキム・ヨナ(韓国)が記録した228・56点を上回る世界最高の229・71点で2連覇を達成した。

     メドベージェワは冒頭の3回転フリップ-3回転トーループの連続ジャンプを成功させると、続く3回転ルッツは不明瞭なエッジでのジャンプの判定。終盤には4回目のコンビネーションジャンプ(規定では3回まで)を跳んでしまうミスもありながら、すべての要素でGOE(出来栄え点)の加点がつく内容。表現力を示す5項目の構成点でも9点台を並べる圧倒的な内容。

     10年バンクーバー五輪でのキム・ヨナの記録を更新した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170128-00000033-dal-spo

    【【フィギュア】メドベージェワが世界最高V ついにキム・ヨナの記録上回る】の続きを読む

    このページのトップヘ