フィギュアスケートまとめニュース

フィギュアスケートに関するニュースなどをまとめています

    国別

    C-BwNCWUMAAyZ16


    1: 2017/04/22(土) 21:14:49.30 ID:CAP_USER9
    東スポWeb 4/22(土) 20:04配信

     フィギュアスケート国別対抗戦3日目(22日、代々木第一体育館)、最終種目の女子フリーで
    三原舞依(17=神戸ポートアイランドク)が146・17点の2位、樋口新葉(16=日本橋女学館)が
    145・30点の3位に食い込み、日本が3大会ぶり2度目の優勝を果たした。

     8番滑走の樋口が会心の演技で、宮原知子(19=木下グループ)が持つフリーの日本人最高得点
    143・69点を更新すると、10番滑走の三原がこれをさらに更新。演技後、報道陣から新記録で
    あることを知らされると三原は「えっ」と3度繰り返し「知らなかった。うれしいです」と笑顔を見せた。

     今大会での三原のショートプログラム(SP)、フリーの合計スコアは218・27点。やはり
    宮原が持つ日本人最高の218・33点に迫る高得点だった。

     なお、歴代最高得点はエフゲニア・メドベージェワ(17=ロシア)が今大会で全て更新。
    SP80・85点、フリー160・46点、合計241・31点となった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170422-00000038-tospoweb-spo

    【【フィギュア国別対抗戦】日本3大会ぶり2度目V 三原がフリー日本歴代最高得点】の続きを読む

    このページのトップヘ