フィギュアスケートまとめニュース

フィギュアスケートに関するニュースなどをまとめています

    宇野

    DRz_grMUMAAbSmz



    フィギュアスケートの平昌五輪代表最終選考会を兼ねた全日本選手権第4日(24日、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ)、男子フリーでショートプログラム(SP)首位の宇野昌麿(20=トヨタ自動車)が186・47点をマークして合計283・30点で大会2連覇を果たし、初の五輪代表に決まった。SP2位の田中刑事(23=倉敷芸術科学大)はフリー175・81点、合計267・15点で2位を守った。

    この結果、平昌五輪の代表に内定した宇野は「いい演技ができる可能性をできる限り上げるように練習します。次は期待に応える演技をしたい」と意気込んだ。


    参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171224-00000016-tospoweb-spo








    【宇野昌磨くんが全日本2連覇!平昌五輪へ「次は期待に応える演技を」】の続きを読む

    C98Wo7WV0AAQbBh


    1: 2017/04/21(金) 21:13:34.97 ID:CAP_USER9
    羽生が1位 宇野2位 チーム別順位で日本1位

    フィギュアスケートの国別対抗戦第2日が21日、東京・国立代々木競技場第一体育館で行われた。
    男子フリースケーティング(FS)では羽生結弦(ANA)が200.49点で1位、
    宇野昌磨(中京大)が198.49点で2位だった。

    この結果、チーム別順位は日本が1位、2位に米国、3位にロシアがつけた。
    大会最終日の22日は、ペアと女子のFSが行われる。

    国別対抗戦は今季の世界ランク上位6カ国による団体戦。
    男女シングル各2名、ペアとアイスダンス各1組でチームが構成され、
    各種目の順位に応じて与えられるポイントの合計で争われる。

    1位 羽生結弦  日本 200.49
    2位 宇野昌磨  日本 198.49
    3位 パトリック・チャン  カナダ 190.74
    4位 ネイサン・チェン  米国 185.24
    5位 ミハイル・コリヤダ  ロシア 184.04
    6位 ジェイソン・ブラウン  米国 179.35
    7位 金博洋  中国 174.63
    8位 シャフィック・ベセイエ  フランス 157.46
    9位 ケビン・レイノルズ  カナダ 150.41
    10位 マキシム・コフトン  ロシア 148.29
    11位 ケヴィン・エイモズ  フランス 127.43
    12位 李唐続  中国 125.32

    スポーツナビ
    https://live-sports.yahoo.co.jp/live/sports/figureskate_all/7562

    ISU World Team Trophy 2017
    MEN FREE SKATING JUDGES DETAILS PER SKATER
    http://www.jsfresults.com/intl/2016-2017/wtt/data0105.pdf

    【【世界国別対抗戦2017】男子フリー 羽生が1位 宇野2位 チーム別順位で日本1位に!】の続きを読む

    このページのトップヘ