フィギュアスケートまとめニュース

フィギュアスケートに関するニュースなどをまとめています

    平昌五輪

    1: 2017/11/01(水) 22:14:20.09 ID:CAP_USER9
    米国の大手データ会社グレースノート社は平昌五輪まであと100日となった1日付で各国・地域のメダル獲得数予想を公表し、日本は金3、銀6、銅2の合計11個とされた。

    ソチ五輪以降の国際大会の結果などから予想され、日本の金メダルはフィギュアスケート男子の羽生結弦(ANA)、ノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅(クラレ)、

    フリースタイルスキー・ハーフパイプの小野塚彩那(石打丸山ク)の3人。スピードスケート女子500メートルの小平奈緒(相沢病院)は、五輪3連覇の懸かる李相花(韓国)に次ぐ銀だった。

    また、国ぐるみのドーピング問題でロシアが仮に平昌五輪から除外された場合は21のメダルが他の国に渡り、日本は金一つを含む2個が上積みされる予想となった。金メダル数では、ドイツが14で1位だった。 

    11/1(水) 19:44配信  時事通信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171101-00000126-jij-spo

    【【冬季五倫】<米データ会社が予想!>平昌五輪、日本は金メダル3個!羽生結弦、高梨沙羅、小野塚彩那】の続きを読む

    1: 2017/08/09(水) 11:01:15.68 ID:CAP_USER9
    羽生「SEIMEI」で4回転5本!平昌に向け「昨季前から温めていた」


    フィギュアスケート男子の羽生結弦(22=ANA)は8日、2連覇を狙う平昌五輪シーズンの
    フリーで2季ぶりに「SEIMEI」を滑ると発表した。「SEIMEI」は映画「陰陽師」の曲を使って、
    安倍晴明を演じる和テイストのプログラム。既にショートプログラム(SP)は14―15年、
    15―16年に使用したショパンの「バラード第1番」と発表しており、ともに15年のNHK杯と
    GPファイナルで世界歴代最高得点(フリーは17年3月に自ら更新)を出した最強プログラムを選択した。

    この日、拠点のカナダ・トロントで練習を公開した羽生は
    「滑っていて心地よく、自分らしく演じられるプログラム。五輪シーズンで使おうと、
    先シーズンの前から温めていました」と説明した。
    フリーでは4回転ジャンプを5本組み込む予定。3本だった2季前より難しい演技構成になり、
    さらに高得点が期待できる。開幕まであと半年となった平昌五輪へ向けて
    「まずは健康でけがなく代表に選ばれること。選ばれたら金メダルを目指してしっかり頑張りたい」
    と意気込みを語った。 [ 2017年8月9日 09:51 ]

    スポニチ
    http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2017/08/09/kiji/20170809s00079000095000c.html
    トロントで練習を公開した羽生 Photo By スポニチ
    no title

    【【フィギュア】羽生結弦、フリーは「SEIMEI」で4回転5本!平昌五輪に向け「昨季前から温めていた」…拠点のカナダ・トロントで練習を公開】の続きを読む

    jsf_logos[1]



    1: 2017/06/23(金) 15:32:43.53 ID:CAP_USER9
    フィギュア平昌五輪代表選考方法決定


    日本スケート連盟は23日、都内で理事会を開き、18年2月平昌五輪の代表選手選考方法を決定したと発表した。

    フィギュアスケートについては、男子3枠は、1=全日本選手権優勝者、
    2=全日本2位・3位の選手とグランプリファイナル出場者上位2名の中から選考、
    3=2の漏れた選手と全日本選手権終了時のISUスタンディング上位3名、
    全日本選手権終了時のISUシーズンワールドランキング日本人上位3名、
    全日本選手権終了時ISUシーズンベストスコアの日本人上位3名の中から選考を行うとした。

    また、2枠となった女子は、1名は全日本選手権優勝者。
    もう1名は全日本2位・3位の選手、グランプリファイナル出場者上位2名、
    全日本選手権終了時のISUスタンディング上位3名、
    全日本選手権終了時のISUシーズンワールドランキング日本人上位3名、
    全日本選手権終了時のISUシーズンベストスコアの日本人上位3名の中から
    総合的に選考されることが決まった。

    ペアとアイスダンスは、五輪最終予選で出場枠を獲得した場合、
    1・全日本選手権最上位組、2・全日本選手権終了時のISUスタンディング最上位組、
    3・全日本選手権終了時のISUシーズンワールドランキング最上位組、
    全日本選手権終了時のISUシーズンベストスコア最上位組から総合的に判断して選考される。

    デイリースポーツ on line
    https://www.daily.co.jp/general/2017/06/23/0010307511.shtml

    【【フィギュアスケート】日本スケート連盟、平昌五輪の代表選手選考方法を発表】の続きを読む

    このページのトップヘ