フィギュアスケートまとめニュース

フィギュアスケートに関するニュースなどをまとめています

    村主章枝

    1: 2018/01/28(日) 20:20:36.48 ID:CAP_USER9
    村主章枝さん、父親の退職金と母親の貯金を活動費に33歳まで現役を続けた理由を語る
    2018年1月28日20時5分 スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180128-OHT1T50153.html

    村主章枝さん
    no title


    元フィギュアスケート選手の村主章枝さん(37)が、28日放送のテレビ朝日系「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(後6時57分)に出演し、33歳まで現役を続けた理由を語った。

    20代で引退することが多いフィギュアの世界だが、村主さんは33歳まで現役を続けた。父親はパイロット、母親はCAという一家の長女で生まれ、6歳からスケートを始めると16歳で全日本選手権を優勝。その時に出会った振付師のローリー・ニコルさんの影響を受け、振付師になりたいと思ったという。

    その後、1998年の長野五輪の出場は逃すが、2002年のソルトレーク五輪では5位。06年のトリノ五輪では4位でメダルまであと一歩のところまで行った。「一度もミスなく滑ることができたのに、何が足りなかったのだろう」と悩んだ当時を振り返った。特に、試合後のドーピング検査で「1位から4位まで同じ部屋に集められた」ことが苦しかったと明かした。

    「(トリノ五輪で)金メダルを取っていたら辞めていたか」の質問には「辞めていたかもしれない。銅でも辞めていたかもしれない」と村主さん。それでも2010年のバンクーバー五輪の代表を逃し、スポンサーもなくなり、無収入生活がスタート。年間の活動費が2000万円と言われるフィギュアで、父親の退職金と母親の貯金を活動費に充てたという。14年のソチ五輪の代表を逃した際も現役続行を目指したが、尊敬するニコルさんから振付師の依頼を受けて、現役引退を決意。現役選手は振付師を務めることができない規則があり悩んだが、妹の千香さんが「有終の美を飾れる人なんて、ほんの一握りなんだよ」と言われて決断できたという。

    現在はカナダで振付師として活動する村主さん。「苦労して続けて良かったのが、お金のありがたみがわかったこと」と説明。結果的に引退試合となった大会には両親を呼べなかったため、「アイスショーに両親を招待したい」と夢を語った。

    【【フィギュアスケート】村主章枝さん、父親の退職金と母親の貯金を活動費に33歳まで現役を続けた理由を語る】の続きを読む

    1: 2017/06/23(金) 00:11:33.13 ID:CAP_USER9
    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1706/22/news146.html

     元フィギュアスケート選手で現在は振付師としても活動している村主章枝さんが6月20日、セーラー服姿の写真を自身のInstagramで公開しました。
    新たな趣味に目覚めてしまったの?

    no title

    メークもばっちり(村主章枝さんのInstagramから)

    no title

    金髪ツインテに(村主章枝さんのInstagramから)

     投稿を見ると「#楽園祭2017」とのハッシュタグがあり、どうやらGACKTさん主催のライブイベント「第93期 神威♂楽園 de ヒラキナ祭」に参加した際に着たもののようです。
    同イベントは制服の着用が義務付けられており、村主さんからは「#ふざけてません」「#ドレスコード」との注意書きも。

     Instagramには制服を着た2枚の写真と動画が1本公開されており、髪型をツインテールにしてJKよろしくはしゃぐ村主さんの姿が見られます。
    雰囲気がどことなくひと昔前の女子高生っぽいのはきっと気のせい。

    no title

    チョベリグ(村主章枝さんのInstagramから)

     氷上では見られなかった姿に、ファンたちは「キャワユス」「お似合いです!」「ヤバイって!」と興奮気味に反応。
    「ポニーテールも捨てがたい」と好きな髪型を提案する人もいれば、中には「高校生の時から見てるけど、まだ着れてます!!」と筋金入りのファンまで。

     さらに村主さんは、ファンからの声に「今年のハロウィンは、看護婦さんかしら笑」と反応。
    メイド服を希望する声に対しては「メイドさんは、少し前ですが、やったことあり、お家に衣装があります(^^)」と答えていました。氷上を舞うメイドさん、村主さんによる指先まで魂のこもった演技で見てみたいものです。

    ネトラボ
    2017年06月22日 21時55分

    【元フィギュア村主章枝、セーラー服を着る 金髪ツインテール姿に自ら「ヤンキーっぽい」ファンは興奮】の続きを読む

    20151103-sugurifumie-3


    1: 2017/02/25(土) 10:21:05.19 ID:CAP_USER9
    デイリースポーツ 2/25(土) 10:09配信

     元フィギュアスケーターで振付師の村主章枝(36)が25日放送のMBS・TBS系「サタデープラス」に出演し、年間約2000万円かかっていたという現役時代を振り返った。さらに日本の選手でフィギュアで食べていけているのは「3人」と語り、厳しい現実を明かした。

     一流のフィギュア選手となると、

    ・靴、ブレード代26万

    ・衣装代60万

    ・リンク代400万

    ・レッスン代400万

    ・海外遠征400万

    ・国際試合300万

    ・振り付け代400万

    と、年間約2000万円の費用がかかる。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170225-00000030-dal-spo

    【村主 フィギュアで生計を立てられるのは「3人くらい」 年間費用約2000万】の続きを読む

    このページのトップヘ