フィギュアスケートまとめニュース

フィギュアスケートに関するニュースなどをまとめています

    練習再開

    1: 2018/01/16(火) 14:18:40.21 ID:CAP_USER9
    1/16(火) 14:11配信
    羽生結弦 練習再開していた 小林強化部長「1週間前から」と明かす

     日本スケート連盟の小林芳子フィギュア強化部長は16日、都内で行われた理事会後に報道陣に対応し、昨年11月に右足関節外側じん帯損傷を負い、連覇の懸かる平昌五輪に向けて調整具合が気掛かりな羽生結弦(23)=ANA=について「1週間前から練習を始めた」と、明かした。前日に羽生陣営と連絡をとり「内容については伏せさせていただく」としたが、昨年12月下旬から氷に乗り始めていたが、本番に向けて調整のペースが上がってきたことになる。

     本番まで1カ月を切り、66年ぶりの連覇の懸かる五輪に向けピッチを上げてきた王者に、小林強化部長は「集中力のある選手なので、しっかりと調整していってほしい」と、期待を込めた。

     羽生は昨年11月9日のNHK杯の公式練習中に4回転ルッツを跳んだ際に転倒し、右足関節外側じん帯を損傷。完全復帰まで4~5週間の見通しが示されたが、回復が長引き、昨年12月下旬まで氷上練習を再開できていなかった。最終選考会だった全日本選手権は欠場したものの、世界ランク1位や、今季シーズンベストなどの実績が評価され、平昌五輪代表入りを果たした。

     今月11日に都内で行われた表彰式では欠席したものの、「平昌五輪に向け強い気持ちを持って日々過ごしています。これからも努力を重ね自身を超え続けたいと思います」とコメントを寄せていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180116-00000055-dal-spo
    no title

    【【フィギュア】羽生結弦 練習再開していた 小林強化部長「1週間前から」と明かす】の続きを読む

    NklHlgnf



    177: 2017/12/13(水) 15:46:58.01
    H生結弦が近日中に練習再開 全日本出場へ最後まで調整
    小林部長は「通常の捻挫よりも治りが長引く靭帯(じんたい)を損傷していることがわかりました。今後、氷上に立ち左足を中心に、ストロークやクロスなど単純に滑ることだけから始め、少しずつ負荷を上げ、右足でのターンなどをできるようにしていきたいと思っている」と、羽生本人のコメントを読み上げた。

    180: 2017/12/13(水) 15:47:29.91
    >>177
    おお
    明るいタイトル
    【羽生結弦くんが近日中に練習再開!全日本出場へ最後まで調整!】の続きを読む

    42d88222c4536836


    1: 2017/02/28(火) 18:32:35.68 ID:CAP_USER9
    疲労骨折の宮原 3月から本格練習 平昌五輪出場枠が懸かる世界選手権に照準


    左股関節を疲労骨折したフィギュア女子の宮原知子(18=関大)が、
    3月から本格練習を再開する見通しとなった。

    28日に都内で行われた日本スケート連盟の理事会に出席した小林芳子フィギュア強化部長が明らかにした。
    宮原は2月上旬に全治4週間の診断を受け、四大陸選手権と冬季アジア大会を欠場。
    平昌五輪の出場枠が懸かる世界選手権(3月29日開幕、フィンランド・ヘルシンキ)に照準を合わせ、
    治療とトレーニングを進めてきた。現在のところは順調に回復しているようで、すでに氷上練習は再開しているという。

    小林氏は「負担のないところから始めている。ループは跳んでいるらしい。一番負担がかかってきついのはトウループ。
    3月に入ったらどのジャンプから練習していくかドクターと相談していく」と状況を説明し、
    「(世界選手権は)大事な枠取りの試合だと本人も浜田コーチも分かっている」と語った。
    [ 2017年2月28日 15:36 ]

    スポニチ
    http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2017/02/28/kiji/20170228s00079000193000c.html

    【【フィギュアスケート】疲労骨折の宮原知子、3月から本格練習を再開へ…平昌五輪出場枠が懸かる世界選手権に照準!】の続きを読む

    このページのトップヘ