フィギュアスケートまとめニュース

フィギュアスケートに関するニュースなどをまとめています

    6位

    DOQio0pVQAAPCah



    ◆フィギュアスケート GPシリーズ第4戦・NHK杯 第1日(10日、大阪市中央体育館)

     フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦・NHK杯(大阪)は10日に開幕し、女子ショートプログラム(SP)では左股関節の疲労骨折から約11か月ぶりに実戦復帰した全日本女王の宮原知子(19)=関大=が65.05点で6位となった。

     1位は世界選手権2連覇中のエフゲニア・メドベージェワ(17)=ロシア=で79.99点、2位はカロリーナ・コストナー(30)=イタリア=で74.57点、3位はポリーナ・ツルスカヤ(16)=ロシア=は70.04点だった。

     宮原は冒頭の3回転のルッツ―トウループの連続ジャンプが3回転2回転になった。しかしその後はきれいに演技をまとめ、演じ切ったあとはほっとした表情を浮かべていた。宮原は「想像していたよりは緊張感はましだった。悔しい演技ではあったが、気持ち良く滑れて、練習通りのことが一応できた」と振り返った。冒頭の連続ジャンプが2回転になったことについては「本番になるとジャンプが小さくなっていたので、次は直していきたい」と話していた。


    参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171110-00000145-sph-spo



    【宮原知子ちゃんNHK杯で約11ヶ月ぶりに復帰!「ここに戻ってきたことをしっかり見せたいと思った」 65.05点で6位】の続きを読む

    このページのトップヘ