フィギュアスケートまとめニュース

フィギュアスケートに関するニュースなどをまとめています

    NHK杯

    photo_hanyu



    11月12日に終了した、GPシリーズ第4戦目のNHK杯。何という、波乱に満ちた大会になったことか。

     パトリック・チャン、村上大介と表彰台候補だったトップ選手が次々と欠場を表明。そして当然連覇が期待されていた羽生結弦が前日の公式練習で負傷し、右足首と膝を傷めて棄権というショッキングな展開になった。

     SP前日の11月9日、羽生は公式練習中に挑んだ4ルッツの着氷で、右足を変な角度でつき、バランスを崩して開脚に近い姿勢で転倒した。数秒間立ち上がらず、その後リンクからいったん上がって、数分後に戻ってくると曲かけは上半身のみで演技をし、すぐに氷を上がった。

     翌日、日本スケート連盟の小林強化部長は、本人はSPに出るつもりで療養中と記者たちに語ったが、その後棄権の発表があった。診断名は、右足関節外側靭帯損傷。聞くところによると前日から微熱があり、かなり体調が悪い中をおして出てきた公式練習だったという。


    参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171114-00829289-number-spo&p=1





    【羽生結弦の不在を痛感したNHK杯】の続きを読む

    DOQg-MKVwAEMi-O



    1: 2017/11/10(金) 17:47:32.72 ID:CAP_USER9
    NHK杯 本郷がSP4位発進 11か月ぶり復帰の宮原6位、白岩8位
    11/10(金) 17:43配信

    ◇フィギュアスケート GPシリーズ第4戦NHK杯(2017年11月10日 大阪市中央体育館)

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦NHK杯が10日、大阪市中央体育館で行われ、
    女子ショートプログラム(SP)で日本の宮原知子(19=関大)は65・05点で6位だった。
    本郷理華(21=邦和スポーツランド)が日本人トップの4位、白岩優奈(15=関大KFSC)は8位だった。

    2月上旬に左股関節の疲労骨折を明かし、今回が約11カ月ぶりの実戦となった宮原は
    ジャンプの回転数を変更するなど本領発揮とはならず得点が伸びなかった。

    スケートカナダ6位からの巻き返しを期す本郷理華(21=邦和スポーツランド)は65・83点で日本人トップの4位、
    今大会がGPデビューの白岩は今季自己最高の57・34点の8位でフリーに向かう。

    世界選手権2連覇中のメドベージェワ(17=ロシア)が首位で発進した。

    11/10(金) 17:43配信 スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171110-00000146-spnannex-spo
    フィギュアスケート:NHK杯・女子SP
    https://live-sports.yahoo.co.jp/live/sports/figureskate_all/8196

    1. Evgenia MEDVEDEVA  RUS  79.99
    2. Carolina KOSTNER  ITA  74.57
    3. Polina TSURSKAYA  RUS  70.04
    4. Rika HONGO  JPN  65.83
    5. Mirai NAGASU  USA  65.17
    6. Satoko MIYAHARA  JPN  65.05
    7. Alena LEONOVA  RUS  63.61
    8. Yuna SHIRAIWA  JPN  57.34
    9. Mariah BELL  USA  57.25
    10. Nicole RAJICOVA  SVK  53.36
    11. Soyoun PARK  KOR  51.54
    12. Alaine CHARTRAND  CAN  49.60
    http://www.isuresults.com/results/season1718/gpjpn2017/data0203.htm

    【【フィギュアスケート】本郷理華4位、宮原知子6位、白岩優奈8位 メドベージェワが首位発進 NHK杯女子SP】の続きを読む

    DOQio0pVQAAPCah



    ◆フィギュアスケート GPシリーズ第4戦・NHK杯 第1日(10日、大阪市中央体育館)

     フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦・NHK杯(大阪)は10日に開幕し、女子ショートプログラム(SP)では左股関節の疲労骨折から約11か月ぶりに実戦復帰した全日本女王の宮原知子(19)=関大=が65.05点で6位となった。

     1位は世界選手権2連覇中のエフゲニア・メドベージェワ(17)=ロシア=で79.99点、2位はカロリーナ・コストナー(30)=イタリア=で74.57点、3位はポリーナ・ツルスカヤ(16)=ロシア=は70.04点だった。

     宮原は冒頭の3回転のルッツ―トウループの連続ジャンプが3回転2回転になった。しかしその後はきれいに演技をまとめ、演じ切ったあとはほっとした表情を浮かべていた。宮原は「想像していたよりは緊張感はましだった。悔しい演技ではあったが、気持ち良く滑れて、練習通りのことが一応できた」と振り返った。冒頭の連続ジャンプが2回転になったことについては「本番になるとジャンプが小さくなっていたので、次は直していきたい」と話していた。


    参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171110-00000145-sph-spo



    【宮原知子ちゃんNHK杯で約11ヶ月ぶりに復帰!「ここに戻ってきたことをしっかり見せたいと思った」 65.05点で6位】の続きを読む

    h6XUccGx



    フィギュアスケート女子で全日本選手権3連覇中の宮原知子(19=関大)が8日、320日ぶりの実戦となるグランプリ(GP)シリーズ第4戦NHK杯(10日開幕、大阪市中央体育館)に向けて、会場で練習を行った。

     今年1月に左股関節疲労骨折が判明。平昌(ピョンチャン)五輪会場で行われた2月の4大陸選手権、3月の世界選手権を欠場し、昨季終盤はリハビリに専念した。今季は、初戦に予定していたフィンランディア杯も欠場。これが昨年12月の全日本選手権フリー以来、320日ぶりとなる。五輪まで残り3カ月に迫る中で、初戦を迎えるが、「調子はまあまあです。楽しみ。自分にできることをやりたい」と笑顔で話した。

     最大の得点源であるルッツ-トーループの連続3回転ジャンプは「練習でやっています。(今大会の)演技でもやります」と宣言。平昌五輪の女子は2枠。復帰戦でエースとしての力を示せるか、注目が集まる。


    参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171108-00047998-nksports-spo


    【宮原知子ちゃん「楽しみ」320日ぶりの実戦NHK杯へ! "ミスパーフェクト"が帰ってきた!】の続きを読む

    1: 2017/11/07(火) 19:15:13.14 ID:CAP_USER9
    異色の国立大フィギュア選手、佐藤洸彬 五輪に意欲
    野田枝里子2017年11月7日16時16分
    http://www.asahi.com/sp/articles/ASKC53TSDKC5OIPE00V.html?iref=sp_new_news_list_n
    no title

    東日本選手権で演技する佐藤洸彬

     10日に開幕するフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦NHK杯(大阪市中央体育館)に、フィギュア選手では珍しい国立大生が出場する。岩手大教育学部4年生の佐藤洸彬(ひろあき)。
    羽生結弦(ANA)らとともに晴れ舞台に挑む佐藤は「緊張でのみ込まれてしまいそうなので、緊張を表に出さないように。本番では精いっぱい楽しみたい」と意気込む。

     21歳の佐藤にとってGPシリーズデビュー戦となる。フィギュアがあまり盛んな地域ではない盛岡市出身で、強豪の大学に進まず、家から通いやすい地元の大学を選んだ。昨年は小学校の教育実習を経験。
    今年は中学校の実習に取り組み、中高の数学の免許を取得する見込みだ。勉強と両立しながらスケートを続け、卒業後は岩手大の大学院に進む予定という。
     姉の影響で5歳で競技を始め、2015~16年シーズン、本格的にシニアに参戦した。派手な衣装や、個性あふれる振り付けが持ち味で、全日本選手権では昨年の8位が最高。
    4回転ジャンプの成功率は高くはないが、表現力や完成度で勝負する。10月の東日本選手権では2位だった。
     来年の平昌五輪の男子の代表枠は「3」で、羽生、宇野昌磨(トヨタ自動車)に続く3枠目は混戦状態。「五輪シーズンで初のNHK杯に出られるのはチャンス。ベストな演技をして、3枠目に入りたい」と目を輝かせた。(野田枝里子)




    【【フィギュアスケート】異色の国立大フィギュア選手、佐藤洸彬 五輪に意欲!】の続きを読む

    img_113a3620ff10fc8e4c075e7aeef0f71390387




    38: 2017/11/05(日) 11:57:17.70
    NHK杯
    09日(木)
    10:00-11:20 男子SP/FS公式練習
    15:10-16:30 男子SP/FS公式練習

    10日(金)
    11:20-11:50 男子SP公式練習2G (羽生曲かけ6番目)
    16:10-17:43 女子SP
    19:05-20:38 男子SP
        1G
        19:12 佐藤
        19:19 ダイス
        19:25 キーガン
        19:32 ナム
        19:38 ミハル
        19:45 赤パン
        2G
        19:51 6練
        19:59 ラトデニ
        20:05 アリエフ
        20:12 リッポン
        20:18 ビチェンコ
        20:25 ブラウン
        20:31 羽生 ☆

    11日(土)
    10:25-11:45 男子FS公式練習
    16:50-18:39 女子FS
    19:30-21:25 男子FS
    21:30-21:45 男子表彰式

    12日(日)
    08:10-10:50 EX練習
    15:00-17:20 EX
    19:30-22:00 バンケット
    【羽生結弦くんのNHK杯楽しみだね!】の続きを読む

    このページのトップヘ